shutterstock_85539151

嬉しいけれど複雑…夢に好きな人が現れるその深層心理に迫る!

夢に好きな人が現れると、嬉しいような切ないような複雑な気持ちになることも多いでしょう。なぜ夢に好きな人が現れるのでしょうか。

夢は自分の深層心理に関係していると言われています。その心理について考えていきましょう。

楽しく過ごしている夢の場合


shutterstock_85539151



好きな人と楽しく過ごしている夢をみたとしたら、それは自分の普段の願いを夢で叶えていることになるのです。

普段もっと仲良くしたいと思っていても、出来ない…その辛い思いを夢で解消していることになります。実際にもっと仲良しになれれば、そういう夢も減ってくるでしょう。



好きな人がそっけない夢の場合


shutterstock_210267208



せっかく好きな人が夢に出てきたのに、なんだかとてもクールでそっけない…そういう時には目が覚めても切なさが残るかもしれません。

でもこういう夢を見るのは、逆のことを暗示しているのです。これから仲良くなれるという暗示と言われていますので、落ち込まずにポジティブに接していきたいですね。



好きな人の悪い面をみた場合


shutterstock_138569813

好きになると相手を美化するものです。でも好きな人の悪い面を夢でみることもあるのです。

これは心のどこかで好きな人の短所について気が付いていることがあるのでしょう。それが夢に反映されているのです。美化しすぎちゃダメ!という自分への戒めかもしれませんね。




夢に好きな人がでてきた時には、その深層心理について考えてみるようにしましょう。

夢は自分の心のサインですから、それを知ることがとても大切なのです。 それによって、これからの行動が変わることもあるでしょう。