セックスで彼氏がイかなくなった…そんな理由だったの!?

付き合い始めの性生活と言えば、イクのを我慢するくらい敏感だった彼氏。

最近はというと「1時間経ってもイカない」。

彼氏がイキづらくなると、女性としては自分のルックスのせいにして不安になったり、ムードが悪くなってセックスを楽しめなくなったり。悩みの種になってしまいます。

本当の理由は一体何なのか?今回は彼氏セックスイキづらくなった理由についてお伝えします。

理由①大人のおもちゃデビューした


オナホール(挿入を疑似体験するアイテム)やローションといった、いわゆる大人のおもちゃ。

このようなアイテムは、モテない男子が使うといったイメージがあるかもしれないが、実際はそうではありません。

パートナーがいる男性でもモテる男性でも「機会があれば使ってみたい」と思っているケースが多くあります。

このオモチャに手を出してしまうと、人工的に作られた快感がクセになって、本番でイきづらくなることも。

しばらく使わないようにすれば、ちゃんと本番でもイけるようになるのでご心配なく。

理由②フェラが気持ち良すぎる

もしかすると彼氏は「フェラならイけるけど、セックスはイキづらい」そんな傾向にありませんか。

彼女が口で愛撫してくれるのが気持ち良すぎて、ゴムを装着したセックスではイカなくなってしまう男性もいるんです。

「イキづらくなったのは女性のテクニックが凄腕すぎるから」そんな理由なら一安心ですが、やっぱり中でもイって欲しいところですね。

理由③疲労がたまっている


これは人によって個人差がありますが、疲れていると睡眠が優先されて性欲が出ないタイプの男性がいます。

また疲労やストレスを紛らわすため、アルコールを大量に飲んでペニスが勃たないといったパターンも。

単純に仕事量を減らし休日を増やせば回復するので、日を待って再挑戦しましょう。

理由④女性の膣が緩んだ?


最後の理由は女性側の原因を紹介。

「スキンケア、オーラルケア、ダイエットなど彼氏を萎えさせないために努力しているつもりが、やっぱりイクのが遅い」

このような場合に考えられるのが、膣のしまりが弱くなった可能性です。

男性が射精をするための重要なことは、ペニスの締め付け。どんなに彼女がセクシーでも、挿入した際に中が緩かったら、イキづらくなる男性もいます。

心当たりがある方は今すぐ膣トレを開始してみましょう。膣トレをすると、男性が気持ちよくなるのは当然、女性側もオーガニズムを感じやすくなるなどメリット豊富です。