bed

実はセックスレス?男性がエッチを誘ってこない本当の理由3つ

あるアンケートによると、日本は世界の中でも著しくセックスの頻度が低く、かつ性生活に対する満足度も低いという調査結果が出ています。

つまり、性欲はあるにも関わらずそれが行為に繋がっていない、ということ。実際、「今日はエッチしたいなー」と思ってはいても、久しくエッチをしていないカップルも多いのではないでしょうか? 

そこで今回は、「エッチをしたい」と思っているにも関わらず、男性が誘わない理由をご紹介します。

①『ただ単に疲れてる』・・・仕方ないのかな?

bed32
(出典: weheartit)

イギリスの雑誌「PLoS ONE」が発表したデータによると、男性は30分のセックスで平均101kcalを消費しているそうです。

これは、15分のジョギングをした時と同等の消費カロリーに値します。

つまり、男性はセックス時にかなりの体力を消耗しています。性欲があるとはいえ、体力がない時はセックスを躊躇してしまうのも当然かもしれません。



②『2人でいる時に寝る時間が遅い』・・・改善の余地大有り!

bed
(出典: weheartit)

週末に会うカップルの場合、翌日が休みだとどうしても夜更かしをしてしまいますよね? 

寝る時間が遅いと、それを理由にセックスの誘いを躊躇してしまうのが男の本音。「最近してないな〜」と思ったら、いつもより少し早めにベッドに入ってみてはいかがでしょうか?


③『一緒にいるだけで満足している』・・・嬉しいんだけど。

bed2
(出典: weheartit)

彼女と一緒にいる時間が楽しすぎるがゆえ、セックスをしなくても満足しているのがこのパターン。

本来であれば、男性は性欲も満たされた上で愛していることを実感することがしばしばですが、性欲は関係なく彼女への愛を実感している場合もあります。




セックスは性欲を満たすだけでなく、二人の関係をより良いものにする重要なファクター。

軽度のセックスレスからセックスレスを招きますので、定期的にセックスをして愛を育んでくださいね。