彼とのSEXに抵抗・・・どうしたらなくなる???

男性のほとんどはセックスが好きです。

セックスだけでなく自慰行為を好む男性も多く、している男性の割合は非常に高いです。女性も同様に性的快感が好きな人もいます。

ですが、中にはセックスに対してなんとなく抵抗不安などの苦手意識を抱いている人が多いでしょう。

彼の気持ちに応えたいけどどうしても抵抗がある、そんな心苦しい思いをするのは今日で終わりです!

この記事では、セックスに対する抵抗と不安を無くす方法をご紹介します!

まずはパートナーとの話し合いから!



そんなセックスへの後ろめたさ、マイナスな感情は、男性への不信からも来ています。セックスは男性主導のもの……と思い込んでしまっている女性に、 セックス嫌いは多いそう。

そういう思いや今の自分の心境を、パートナーに正直に話してみてはどうでしょうか。

話す時のヒントとして、次のようなものがあります。


1.まずは、彼とのセックスで「いい」と思っているところから話す。

最初にネガティブな要素から話し出してしまうと、より深刻さが増してしまいます。

まずはスキンシップも含め、どの部分に満足しているか、から話し始めましょう。


2.深刻になりすぎない。

そもそもセックス嫌いの原因の一つに、セックスをあまりに慎重に扱いすぎてしまう日本人の気質があります。

カップルでセックスの話をするのはごく当たり前のこと。タブーであるという思いを捨てて、気楽に、明るく話すように心がけましょう。


3.話をして、急に改善するわけではないことを自覚する。

一度話をしたからと言って、急にセックスが楽しくなる、というわけではありません。最初から過度な期待をせず話し合うことが大切です。

何度も会話の機会を作り、徐々に彼に心も体もオープンにしていくことができれば、少しずつ何かが変わっていくはず。


自慰をしてみる

pixabaypeople-3070630_1920
出典:pixabay

そもそもセックスの良さが全然わからない、という人はまず自慰行為をして性的な快感を得てみましょう。

いきなり大きな快楽を得るのではなく、「気持ちいいかもしれない」程度でも感じることができれば十分です。

自分が良いと思う場所を見つけたら、セックスのときに勇気を出して彼に伝えてみましょう。

大好きな人から刺激してもらうのは気持ち良さと同時に幸福感を感じられるでしょう。

体のコンプレックスを先に伝えておく

shutterstock_427082833

体にコンプレックスがあると、薄着もしくは裸になることに抵抗を感じるでしょう。ですが、身体にコンプレックスがある人がほとんどです。

誰しもが自分の体に悩みを抱えており、それは女性だけでなく男性にも当てはまります。

あらかじめ、お互いの体のコンプレックスを話して理解を深めておくと良いかもしれません。

きっとセックスをするほどの仲であればコンプレックス1つで嫌われるなんてことは無いでしょう。

時には攻めてみる

pixabaycouple-731890_1280
出典:pixabay

時には男性主導ではなくこちらから攻めてみましょう。

雑誌やネット、勉強するツールはたくさんあります。初めから完璧にできる人はいません。彼氏の好きなところを教えてもらいましょう。

大好きな人に気持ち良くなってもらうのはとても嬉しいことです。