「私って遊び?」男がセフレにだけする言動があった!

この関係って本気?遊び?見極めるためのポイントをご紹介していきます。

セフレ認定している女に対してする言動とは?

デートらしいデートはしない、することはエッチだけ

することはエッチだけ
出典:shutterstock


付き合うようになってからデートらしいデートをしていない、会う時は食事をしたりお酒を飲んだりしたら後はエッチをするだけ、そんな状態が続いていたら男性にとってあなたはセフレ同然。

「付き合う」という話になっていたとしてもデートの頻度が少ない場合は「とりあえず付き合う形をとればエッチできる」と思われているだけでしょう。

こんなときはまず自分からもたくさん彼へデートの誘いを入れてみるべきです。

休日にどこかに出かけることを持ちかけても応じてくれないなら…答えはおわかりですね。

一人暮らしなのに家に呼ばない

一人暮らしなのに家に呼ばない
出典:shutterstock


セフレ扱いしている女性をあまり自分の領域に近づけたくないと考える男性は多くいます。

なぜならいざという時にはすぐにセフレ関係を解消して、自分の日常から存在を消してしまうことができるからです。

それにもし、セフレという存在に位置づけられている場合、別に本命の彼女がいる可能性もあるわけです。となると自宅にセフレの痕跡など残されたらたまったものじゃないですからね。

エッチの時はラブホテルか自分の家ばかりで決して家には連れっていってくれない。もはや家の場所すらはっきりとはわからない。

それはきっとあなたがセフレだから招待されないんですよ。

連絡がとれないことが多々ある

連絡がとれないことが多々ある
出典:shutterstock


電話しても繋がらない、ラインをしても返信もなければ既読も付かない「最近、忙しくて」とお決まりの言い訳。

そんなことが頻繁にある場合もセフレ扱いされている疑いを持ちましょう。

交際初期の頃は忙しくたってラインぐらいは彼女になら返信しますよ。

本当に好きな女性とは連絡をとれるようにするし、自分から連絡するものです。

あまりにも連絡がつかないのはあなたよりも優先順位の高いものがたくさんある証拠です。もっと言えばほかに女性との関係がある可能性だってありえます。

しかしなかには本当にラインを得意としない男性も存在しているので、連絡のやり取りのテンポは曖昧にせずお互いのスピード感を事前に確かめておくのがオススメです。

お互いのことをあまり知らない

出典:shutterstock


付き合っているつもりなのに、よく考えるとあまりお互いのことを知らない。これもセフレにされていることを疑った方がいいでしょう。

真剣な交際をしているなら自分のことを話しますし、相手のことも知りたいと思うものです。

逆にセフレには自分の情報をあまり詳しく教えたくないものですし、セフレの女性の詳しい情報も知りたいとは考えません。

謎が多い人って魅力的ですが、交際しているのであればプロフィールは一通り把握しているものですよ。

相手との距離感で彼氏なのかセフレなのかはある程度把握できるので、再度関係性を考え直してみてください!

「なんだか気になる存在なんだよね…」と言う

「なんだか気になる存在なんだよね…」と言う
出典:shutterstock


男は都合のいい女をつくるときは”気になる存在”という言葉をよく使います。

“気になる存在”という言葉は、友達以上の存在であることは確かで、好きまでは行ってないけれど同じようなニュアンスですよね。

でもはっきり好きと言わないことにより”俺はまだ好きとは言っていない”という解釈で逃げ道ができる言葉なんです。

それに気になる存在と相手に伝えれば、言われた側も「私も気になるかも?」と自然と好意を抱いてくれやすいので脈あり感を出すにはもってこいで非常に曖昧な言葉として使いやすいんですよね。

なので出会って間もないときに気になる存在だと言われる場合には未来の可能性を考えてもいいですが、何度かデートをして、体の関係も持って、カップル同然の関係なのに好きとは言われないという場合には都合のいい女としてのポジションに置かれていることが極めて高いと言えます。

彼氏が欲しいなら、はっきり好きだと言ってくれる男性を探すべきですよ。

自分が原因で落ち込んでいる時は会いに行く

自分が原因で落ち込んでいる時は会いに行く
出典:shutterstock


長い期間彼女にされずにうまく弄ばれていると、機嫌が悪くなったり、悲しくなったりすることもあるでしょう。また付き合っていないけれど嫉妬をしてしまって喧嘩っぽくなってしまうことも時にはあると思います。

そんなとき、男はどんな行動をとるでしょうか?答えは「わざわざ会いに行く」です。

それってカップルがやることでは?と思うかもしれませんが、逆です。付き合っていないからこそ会いに行くんですよ。

ではなぜわざわざ会いに行くのか。それは多少なりとも都合いい関係を保ちたいという認識が男にもあるからです。

言うなれば、機嫌取りにいくわけですね。そして悲しんでいる相手を目の前に「大切だから心配になって…」とうまいことを言うんですよ。そうすればまた当分は都合のいい関係が続けやすいですからね。

だって考えてもみてください。おかしいと思いませんか?わざわざ会いに来たのにやっぱり彼女にはしないなんて。モテる男はそこまでしてでもうまく女性を操るんです。ここまで来たら目を覚まさないと。

特定の恋人がいなければデートもする

特定の恋人がいなければデートもする
出典:shutterstock


特定の恋人がいないのに彼女にしてくれず、セフレ止まりの場合は気晴らしにデートをするという男性は多いです。

本命がいればデートをするのはリスクしかないし、お金がかかるのが痛い。

でも特定の恋人がいない場合は、気分次第で全然デートはアリなんですよ。それだけの理由なんですよね。

この気分次第というのが、セフレに恋する女性からすれば迷惑な思わせぶりなんですが…。

「最近デートもするしそろそろ発展ありか!?」と妄想を膨らませているあなた。残念ですが、ただの気分です。

危機感を感じたときもデートする

危機感を感じたときもデートする
出典:shutterstock


セフレって男からしたらかなり都合の良い存在なんですよね。

でも女性はセックスが好きでない限りは都合よく使われているだけと感じるでしょう。となるとこの後に起きる問題は、女がセフレを止めようとする。ですね。

でも男からするとセフレを止められるのは困る。そこで起きるのが機嫌取りデートです。

女性は体の関係だけでは不満になるので、仕方なく男性はたまにデートに誘うんですよ。

また、楽しいセックスをするためにも作業にならないようにデートを挟むパターンもあります。

もしセフレの関係をやめようとしたことがあるなら、単なる機嫌取りだということを理解しておくと心が乱されないで済みますよ。

食事だけすることはよくある

出典:shutterstock


セフレとセックス以外で一緒にすること第一位は食事です。

セックスする前にお腹が空いていればご飯を食べますし、たまにはお酒を飲んでからヤリたいこともあります。

なのでセフレなのにご飯はよく一緒に食べるから恋人になれるかも!?と想像するのは間違っていますね。

食事からのホテルはデートに換算しないほうがいいです。要はセックスするまでの一部の演出ですよ。

あとは、セックスだけするのは申し訳ないと思っているときも食事に誘うことがあります。

さすがに毎回セックスだけして解散するのは気が引けるので腹満たしついでですね。

関連記事

ランキング

  1. [PR]「自分らしく輝く、理想の透光素肌へ」スペシャルインタビュー女優・中越典子さん

  2. 1

    ダイソー300円ショップ【THREEPPY】遂に全国91店舗にオープン!

  3. 2

    肩幅を狭くする脅威のストレッチ!マイナス5cmも夢じゃない!?

  4. 3

    「今買わないと後悔する!」しまむら激売れマルチショルダーが再登場!

  5. 4

    「ワークマンさん感謝!」最強新作、これ本当にこの値段でいいの?

  6. 5

    筋肉痛時(運動翌日)の体重増加の謎…解消法教えて!

記事を読む

おすすめ記事 最近の記事
  1. 「もうこれしか無理!」Mame×UNIQLOの他が穿けなくなるパンツ。

  2. 23度の服装はこれ!オシャレな人気のおすすめコーデを紹介!

  3. ちふれの口紅の人気カラーは?コスパ最強のエロリップや定番カラーなどを紹介!

  1. 「ワークマンこれ買うべき!」新作ヒーターウェアが凄すぎる!

  2. 「可愛い付録が揃いすぎ!」今月、買って損なし雑誌BEST4

  3. GU以外も激アツあり!今っぽスクエアトゥヒールブーツ、どこで買う?