「これって脈あり?」二人で飲みいこう!と誘われた時。【男性心理】

男性から2人で飲みに行こうと誘われたら「私に好意があるのかな?」と相手の気持ちが気になりますよね。

好意があるのかそれとも下心があるのか…付き合ってもいないのに2人で飲みに行こうと誘う男性心理、気になりませんか?

実際の所、男はどんなふうに思っているのか、男の本音を語っていきたいと思います。

2人で飲みに行こうと誘う男性心理3つ

男性心理
出典:beautyまとめ


相手との距離を縮めるため

好意を持っている女性に対し、更に距離を縮めたい・好きだから会いたいという単純な理由で2人で飲みに行こうと誘っています。

お酒が入ると距離がグッと縮まるし本音を言いやすいというのもあるかもしれません。

普段のデートだと緊張してあまり喋れないという男性が自分を知ってもらうためにもお酒の力を借りて距離を詰めようとしているのでしょう。

友達として仲良くなりたい

恋愛感情はなく友達として仲良くなりたいと思っている男性はお酒を飲みに誘う傾向があります。

友達なら堅苦しい食事ではなく居酒屋のようなラフな所で飲んで本音で話し合いたいんです。好きな人とは違って友人なら場所も気にしなくていいしお会計も割り勘というのも珍しくありません。

お酒を飲むのが好きな男性はお酒を美味しく飲める友達が欲しいと思っているのでなにも考えずに2人で飲みに行こうと言っている可能性もありますね。

下心で誘ってくる

正直なところ、男でワンチャンを狙わずに女性を飲みに誘うなんてほぼありえません。

部下や後輩に優しさで食事に誘うことはありますが、仕事意外での出会いなら下心はあると思っていて良いでしょう。

お酒を沢山飲ませて酔わせた所でお持ち帰りされる定番パターンは無理!というなら異変を感じときに早めに帰宅して自分の身を守りましょう。

下心だけで近づいてくる男性は多いので注意!

相手の本音を探るポイント3つ

出典:beautyまとめ


お店の雰囲気で本音を探る

彼が選んだお店で本気度を探ることができます。脈ありか脈なしかで相手によって選ぶお店も異なるんですよ。

脈なしの場合は好意のない相手に対してお金をかけないので安価なワイワイガヤガヤした大衆居酒屋に行くことが多いです。

好きな女性に対してはカッコいい所を見せたいと思うのが男心。オシャレなバーやレストラン、個室を予約していた場合は女性に好意を持っていると言えるでしょう。

しかし女性も飲み歩きが好きな場合はあえて大衆居酒屋を選んでいる可能性があります。男性が自分の好みに合わせてお店を選んでくれているのか?を重点に置いて見極めると良いですね。

「ほかの人を誘おう」と言ったときの反応を見てみる

これは駆け引きになってしまいますが2人で飲みに行こうと誘われたら「○○さんも誘おうよ」と言ってみて彼の反応を見てみる方法があります。

好意を持っている相手となら2人で飲みに行きたいので人数が増えるのは避けたいはず。

もっと距離を縮めたいと思っているのに人数を増やしたいと言われたときの彼の反応はどうでしょうか?乗り気じゃない場合は女性として意識している証拠ですね。

断ったときの対応を見てみる

一度誘いを断ってみるというのも彼の本音を探る方法の一つです。

断られてもまた会いたいと思ってくれているなら別日の提案や女性のスケジュールに合わせてくれようとします。

誘いを断ってそれ以降誘われなかったら暇つぶしや気分で誘っていたということですね。

この方法は何度も使わずに、たまーに発動するくらいがベストです。何度も断るとただただノリの悪いヤツだと思われて誘われなくなります。

2人で飲みに行く男性心理にはいくつか理由があったというのはおわかり頂けたのではないでしょうか。

下心のある男性だと2人と飲みに行くのは注意が必要です。

下心があるのか、好意をもっているのか、ご自身が嫌な思いをしないためにも相手のことを上手に見極めて食事を楽しんでくださいね。