「コイツしかいない!」男が彼女への愛を再確認する瞬間

長く付き合いを続けていると避けられないのがマンネリ。

別れる理由もないけど付き合っている理由も特になく、代わり映えのない日々が続いている。

そんな日常でもある時急に彼女のことを好きだと再確認する瞬間ってあるんですよね。

今回は実際にマンネリ化していたけれど彼女へのを再確認した出来事をご紹介します。

彼女への気持ちを再確認する瞬間

何かが起きた時に無意識に体が動いた!


街中を二人で歩いている時になにかにぶつかりそうになった。普段連絡がとれるはずの時間帯になぜか連絡がとれない。

そんな時に体が反射的に彼女を守ろうとしたり、不安になったり、探しにでかけたりしてしまうとやっぱり大切な存在なんだなと再確認するんですよね。

できればそんな不安要素となることは起きてほしくないものですが、そういったことが起きると彼女の存在の大きさを再確認することは間違いないです。

「私がいるじゃん!」と味方になってくれたとき


困った出来事があったときに手を差し伸べてくれると「やっぱり好きだわ!」と思い直しますね。

急激に落ち込んだときにご飯に連れだしてくれたり、楽しいことを提案してくれたり。

人生最大の危機が訪れたときに付き合っていた相手ともなれば、もはや恩人。

何が起きても大丈夫そうだなと感じさせてくれる彼女のことは一生大切にしようと思えます。

何気ない日常の中に驚きがあったとき


イベントでもなんでもない日にプレゼントを渡されたりサプライズをされるとキュンとしちゃいます。

何気なく発した欲しいものなんかをプレゼントされたら「覚えてくれていたんだな」と嬉しいですね。

むしろ誕生日や記念日よりも、なんでもない日に驚きがあるほうが確実に愛が深まりますよ。

やっぱり衝撃を受けるような出来事があった時に彼女への愛を再確認することが多いですね。

彼が落ち込んでいる時、欲しいものがある時にはチャンス!

マンネリで関係にヒビが入ってしまわないように定期的に愛情を注いで良好な関係を築いてくださいね!