《男の本音》内心「男ウケ最悪…」と思う、女子の冬コーデ

「その格好はちょっとナシなんじゃない?」と指摘したい…。でも、ファッションは人それぞれ好みがあるので、あまり強く言えない…。ひょっとしたら、あなたの私服を見た彼氏は、そんな葛藤を抱えているかもしれません。

この記事では、男性が内心、「それはナシでしょ…」と思っている、男ウケ最悪冬コーデをご紹介します!

露出しすぎ


男ウケ狙いで、寒い冬でも頑張って露出をするというのは、実はほとんどの場合誤りです。

中には露出度の高い服を好む男性もいますが、「狙いすぎてて引く」という男性はとても多く、好まれるどころか、引かれてしまうかも。

やり過ぎな防寒で着ぶくれしている


露出しすぎは引かれてしまいますが、反対に、防寒を重視し過ぎているのもがっかりされてしまう可能性大。

何枚も重ね着して着ぶくれしてしまうと、「ダサいし可愛くない…」なんて思われてしまうおそれがあるので、寒くてつらい日でも、ある程度見た目に気を使うことを忘れてはいけません。

ただ、体調がすぐれない場合や、どうしても我慢できない場合には、当然無理をする必要はありません。

耐えられないレベルの寒い日は、お家デートに変更するのも手です。

いつも同じアウター


冬物のなかでも、お金がかかりがちなのがアウターです。

デザインとあったかさを兼ね備えたものになると、数万円の予算が必要になることも多く、「アウターは高いから1着しか持っていない」という人もいるでしょう。

しかし、同じアウターを何度も着ていると「また同じやつ着ているよ…」なんて思われて、がっかりされてしまうかも。

せめて、流行のアウターは1つ持っていたいところです。

冬を制する者は恋を制す?

冬は、人肌が恋しくなる季節です。また、クリスマスやバレンタインなど、カップル向けのイベントも多いので、ふたりの関係がより親密になるのに期待できます。

そんな冬の恋を制する者は、恋そのものを制すると言っても過言ではないかもしれません。幸せな冬を過ごしてくださいね。