セックス中「私のこと好き?」と聞かれた彼氏、5つの心理。

愛情表現が薄い彼氏。。

女性としては、しっかり言葉にして伝えて欲しいですよね。

特に愛し合っているセックスの最中は、彼氏の口から「好き」の一言が欲しいところ!

ということで今回は、セックス中に「私のこと好き」と聞いたときの、彼氏のリアクションとその心理についてお届けします。

怒る


セックス中、彼女からの愛情確認によって怒ってしまう彼氏の心理は「今はセックスに夢中」です。

これから気持ち良いことをしようとしている最中、ボルテージMAXの彼氏は理性を保っての会話なんてできません

本能に身を任せて、思い切りエッチを楽しみたかった彼氏は、それを邪魔されて怒ってしまったよう。

感情的になったとはいえ、彼女のことは大好きでしょう。

すねてエッチ中止

怒るのではなく、ひねくれた態度をとってエッチまで止めてしまう彼氏は、本当は彼女のことが大好きです。

愛情確認されたことによって、自分の気持ちが全然伝わっていなかったことを知り、いじけてしまっただけ。

エッチがしたくて付き合ってるんじゃない!」という意味を含んで、エッチを中止しています。

言葉で表現することが苦手な男性ですね。

もちろん好きだよ


迷わずに「好き」言える彼氏の心理は。

  • 本当に彼女が好き
  • 本当はエッチが好き
このどちらかです。

本当に彼女のことを愛している場合も「好き」と即答できますが、ただエッチがしたいだけの場合も「好き」は言えます。

なので、一番安心する回答かもしれませんが、一番裏がある可能性も高いということ。

無言でプレイ続行

何も言わず、そのまま何も聞いてなかったかのようにセックスを続ける彼氏は、少し変わった性癖の持ち主。

「え?なんで黙ってるの?」と混乱する彼女を見ながらするセックスに興奮しています。

とはいえ、彼女のことは大好き。

セックス終了後に「好きじゃなかったら、こんなに激しいセックスなんてできないよ」と言ってくれるでしょう。

具体的な「好き」を言ってくれる


「私のこと好き?」このクエスチョンに「こんなところが好き」と具体的に好きを伝えてくれる彼氏。こちらはベストアンサーですね!

好きと言うのは簡単ですが、どこがどう好きなのかを伝えるには、本当に彼女のことを愛していなければ難しいでしょう。

またセックス中なのにも関わらず、誠実に質問に受け答えしてくれるスタンスも、愛がある証拠ですね。


あなたの彼氏にあてはまるリアクションはありましたか?

「好き」と言ってくれない彼氏でも、反応をしっかり観察することで、好きかどうか本心を計れます。

とはいえ、わざわざ確認なんかしなくても、積極的に「好き」を言葉にして伝えてくれるのが一番ですね。