またセフレ…遊びで終わる女、高確率で当たる4つの共通特徴。

彼女になりたいと思っているのにいつもセフレの関係になってしまう。そんな悩みを抱えている女性も多いのではないでしょうか。

でも当の本人は真面目に恋愛をしているつもりだと思うので、”どうして遊ばれてしまうのか”がわからないのではないかと思います。

そこで今回は遊びで終わる女の特徴について紹介していきます。自分に思い当たる節がないか確認してみてください。

押しに弱い、誘いを断らない女

押しに弱い、誘いを断らない女

男性からグイグイ来られると断れない…という押しに弱い女性はセフレにはもってこいです。

彼から連絡が来たら予定があっても彼を優先してしまう、夜遅くでも彼に呼び出されると行ってしまうという女性は要注意です。

「この子なら俺の言うことを何でも聞いてくれる」と男性は勘違いし、自分の都合の良いときにしか誘わずズルズルとセフレの関係に引きずりこんでいくんですよね。

彼に嫌われたくないから誘いを全て受け入れるという考えも理解できますが、遊びで終わる女になりたくないのであれば彼からの誘いは全部受けないようにたまには断ったりしてみましょう。

恋愛をしたいなら駆け引きも重要なんですよ。自分でも押しに弱いと自覚しているならなおさら気を付けてみてください。

恋愛でいい思い出がないと言ってしまう女

メ男好きな女性

「今までいい恋愛をしたことがない」とか「過去の彼氏はみんなクズ」というようにダメ男好きな女性って多くいますが、そのようなことを男性に教えてしまうのはとっても危険です。

ダメ男が好きということは軽い女性というイメージにつながるし、遊びで関わっても問題ないと思われてしまうんですよね。

それに、過去の恋愛にいい思い出がない女性は男性から優しくされるだけで嬉しくなってしまうものです。

ということは、優しくする男と、優しくされると嬉しくなる女性がマッチングして結局遊ばれてしまうという構図が出来上がります

これは私は弄ばれやすいと言っているようなものなので、言わないように注意するべきでしょう。

肌の露出が多い女

肌の露出が多い女

男性は肌の露出が多ければ多いほど喜ぶかと言われたらそうでもありません。

露出の多さってふしだらな女だというイメージだし、露出は多ければ多いほど性への妄想が広がるだけですよ。

特に胸やお尻のラインがしっかり出てしまう服装なんかは、誘ってるんじゃないかというレベル。付き合っていない男と会うには不正解すぎる服装ですよ。

男に遊ばれずに恋愛をしたいなら露出はひかえて、中身の女性らしさを見せないといけないのです。

それに露出の多さは遊び慣れている証拠とも捉えられます。要するに男からすれば、セフレ歓迎という認識になるんですね。

一度軽い女だと彼に認識されてしまったら本命彼女になるのはむずかしいです。

寂しがりやの女

寂しがりやの女

ハッキリいいますが、寂しがりやってセフレになる代表じゃないですか。

寂しい気持ちってなぜだか体を重ねれば埋まると思っている女性が多いので、彼氏がいない寂しがりやの女性はかなり高確率でセフレがいます。

特に彼氏と別れたばかりの女性はターゲットにされやすいです。彼氏と別れた直後に男性からアプローチがあれば警戒したほうが良いでしょう。

もっというと、寂しがりやの女性はかまってちゃんが多いので、男からしても彼女にするのが面倒なこともあります。

そのため付き合うのもアリと思われていたとしても、かまってちゃんだからセフレにとどめておこう。と思われる可能性もあるんですね。

自分が寂しがりだという認識がある女性は、好意のある男性には寂しがりだということを全面的には出さないように注意しましょう。

気づけばいつも遊びで終わってちゃんとした恋愛をしていないという女性は、まずは直すべきところがないかを確認してみましょう。

また付き合う前に何度もセックスしてしまうのもセフレになる原因です。セフレになってしまうと本命になるというのはかんたんなことではありません。

本当に好きな男性には体の関係で繋がりを持つのではなく中身を見てもらえるようにアプローチできるよう頑張ってみてください。