「なんか違うかも・・・」男がNGに思うお泊りデート3つ

彼とお泊りデートをすることになったんだけど、直前になってなんだか不安になってきた。

そんなときは、この「お泊りデートのNG集」を読んで心を落ち着けましょう。

これさえ守れば、彼とデートを楽しめて、お泊りだって満喫できちゃいます。

お泊りデートは生活感が出る

shutterstock_286784732

お泊りデートは、普段のデートとは違い、どうしても生活感が出てしまいます。

それはゆくゆく同棲や結婚をするなかで、絶対に避けられないことですが、しかし、お泊りデートをする段階ではあまり出しすぎるのも考えものです。

なぜなら、あなたは、彼にとって特別な女性だからです。
少なくとも母親や姉妹とは違った存在です。

だから愛しているわけですし、交際しているわけです。

それがお泊りデートの、ふとした瞬間に、「あっ、母や妹と同じなんだ」と気づかれてしまえば、彼にかかった恋の魔法が解けてしまいます。

実家で散々見てきた母親や姉妹たちのだらしない部分や嫌な部分を、あなたに重ねて想像してしまうのです。

これは、そんなふうに想像してしまう彼のほうが100%悪いのですけれど、それでもお泊りデートの間は、あなたがオトナになって、特別な女性を演じてあげてください。

生活感を出すのはもう少し後です。

化粧品を机などに広げない



彼が30歳前後、あるいはそれ以上の年齢の場合は、女性が化粧に時間をかけることをよく分かっています。いろいろなことに準備が必要なことも知っています。

だから化粧をすることや、準備に時間がかかることは特に気にしていません。

モテる男性は、そういうときの接しかたをよく分かっていますし、そうでない男性も、最適な行動をとれないだけで、女性とはそういうものだと漠然と理解しています。

でも、だからといって、洗面台やベッドのサイドテーブルに化粧品をずらりと並べるのは考えものです。

一気に生活感が出てしまいますし、彼があなたに対して抱いていたファンタジーなイメージが霧散してしまいます。


お泊りデートのときは、ノーメイクの顔を見せてもOKです。
しかし、彼の前ではメイクをしないように心がけましょう。

なんだか理屈が通っていませんが、彼は理詰めで恋愛しているわけではありません。そういうおかしな心理状態なのだと割り切ってください。

メイクをするときは、洗面台を占拠して、彼を立入禁止にしてもかまいません。
メイクをしたら化粧品を全部片づけます。

今はまだ、彼にとってミステリアスな女性でいるべきです。

朝の能面「え。。。こんな感じだったっけ」



大抵、女性はを描いているでしょう。

西洋人のようにしっかりした眉をしている日本人は中々少ないものですね。


『君の素顔が好きなんだ』という男性でも、本音は化粧をして美しいあなたを見ればドキッとするのは当たり前。

そこで、大問題が発生します。お泊りの夜のセックスは盛り上がるも、朝部屋が明るくなった時に見せる女性の素顔は、時には、「え。。。こんな感じだったっけ」なんて彼が思うこともあるでしょう。

特に付き合い始めの頃は。。。

これは大変残念。