shutterstock_710814895

【心理テスト】寝相でこっそり相手の性格診断☆

寝ている間にどんなポーズを取っているか、自分では分かりませんよね。寝相は無意識なので、自分ではどうすることも出来ません。そんな無意識のポーズだからこそ、寝相には深層心理やその人の持つ性格が出やすいと言われています。

寝ているすきに!寝相でこっそり性格診断☆

寝相の中でも代表的なものを6つ挙げ、心理カウンセラーの分析をもとにしたそれぞれの深層心理をまとめてみました。
彼や家族に友達など、身近な人の性格をこっそり診断しちゃいましょう!



■ 仰向け

shutterstock_710814895

「王者型」とも言われる仰向けは、安定や寛大といった人柄が多い寝相です。
明るく聞き上手なので人気ものですが、少々他人への思いやりに欠けるところがあるかも。



■ 横向きで丸まっている

お腹の中にいる時の赤ちゃんのように背中を丸めて寝る人は、いつまでも甘えん坊で依存心の強いタイプが多いのだそう。
内向的で自分の殻に閉じこもりやすいので、おおらかな態度で接すると良好な関係が築けるでしょう。



■ 横向きでヒザを少し曲げている

shutterstock_539781790

横向きだけど背中が丸まっていない人は、寝相性格診断の中でもトップクラスの常識人と言われています。
臨機応変でストレスにも強く、協調性もあって安定している人が多いんだとか。



■ うつ伏せ

shutterstock_613463918

社交的で、積極的に人と関わるタイプが多いうつ伏せの寝相。
自己中心的なところもありますが、几帳面なので周囲の人への細かい気配りが出来ると言った一面もあるのだそう。



■ 何かに抱きついている

shutterstock_705772102

恋人や枕や布団など、何かに抱きついて寝る人は理想が高いタイプだと言われています。
良く言えば志が高いのかもしれませんが、そのために理想と現実のギャップに悩んでいて慢性的な欲求不満を抱えていることも。



■ 仰向けで胸に手を乗せている

スヤスヤと安眠しているように見えるこのポーズはやすらぎ型などとも呼ばれていますが、実は深刻なストレスを抱えている人に多い寝相なのだそう。
精神的や肉体的な問題を一人で抱え込んでいるのかもしれません。



寝相診断で性格が丸分かりに!

誰かとお泊まりする機会があったら、こっそり寝相をチェックして診断してみては?!
身近な人が、実は意外な性格の持ち主かもしれませんよ!