shutterstock_262071704

【男の本音】男性が「お持ち帰りできそう」と思う女性の特徴3つ

一晩限りの関係を望む、いわゆるお持ち帰り狙いの男性。アルコールの席では、男性は少なからず下心をたずさえて参加しているのも事実です。そこで今回は、男性が飲み会の席でお持ち帰りできそうと思う女性の特徴をご紹介します.

下ネタに乗ってくる

男性からしてくる下ネタは、いわゆるお持ち帰りの前段階と捉えてOKです。

下ネタにも臆せず話をしてくる女性は、性に対してオープンであると勝手に判断し、もし誘ったら応じてくれるか否かをジャッジしています。下ネタはほどほどに。


shutterstock_262071704

ボディタッチをしても嫌がらない

下ネタの次なる一手がボディタッチ。男性は、女性の肩や足などにそっと手を添えた時の反応を目ざとく見ています。

そこで女性が嫌悪感を示さなければ、お持ち帰りできるかも、という思考に行きつきます。性的な関係を望んでいない場合は、カウンター席やL字のテーブルではなく、ボディタッチのしずらい対面のテーブルがあるお店を選ぶのがベターです。


shutterstock_280760588

アルコールに弱い

お酒を飲んで豹変するタイプの女性は要注意。例えば、酔っ払うと甘えたりもたれかかったりしたら、男性は「お持ち帰りOK」サインと勘違いしてしまいます。

気の許していない男性とお酒の席を共にする時は、自分のキャパシティを考えてアルコールを摂取するようにしましょう。


large
(出典: weheartit)


今回ご紹介した3つの内、2つ以上当てはまる女性は注意が必要です。お持ち帰りされないためにも、お酒は自分のキャパシティ内でとどめておきましょうね♡