《男の本音》会話をしているだけで、イラッとする女。

この子と話すとなんだかイライラが収まらない…女子だけの中なら成り立っている会話なのかもしれませんが、男からすると「何だ今の発言!?」とイラッとしてしまうことってわりと多い気がします…

この記事ではそんな会話をするだけでイライラしてしまうの発言についてご紹介します。

自分に悪気はなくとも知らないうちに男性をイラつかせているかも…?

必死さは伝わるけれど、結局何が言いたいの?


女性って解決策は求めていなくて、話を聞いてほしいだけだったりすることもあるじゃないですか。そんなことはよく耳にしますから男だってわかっているんです。

でもあまりにもオチのない、中身のない話をされると相槌を打つことさえ面倒になってくるんですよね。

「そうなんだ」しか言えないような話は女子の間だけでして…って心の中で思ってます。

質問してきて話を泥棒


質問を投げかけてくれるのは興味を持ってくれている証拠なのだとは思いますが、答えた瞬間に自分の話に切り替わるのってなんなんでしょうね。

「どんな仕事してるの?」
「営業だよ」
「そういえば昨日家に営業の人が来て…」
って俺の話に興味がないなら聞くなよ!と思います。

流行りの言葉をムダに連呼


その時々によって流行りの言葉があってミーハーのようにすぐに取り入れて自然と口癖になっている女性にもイラっとします。

最近では”あげみざわ”という言葉が若者の間で流行っていましたが使われるとなんだコイツと思います。もちろん年齢によるところもありますが…

その言葉が悪いのではなく、友達かよ!と突っ込みたくなるんですよね。

あんまり話聞く気ないでしょ?と言ってくる 


これはこちらにも問題がありますが適当に相槌を打っていて「話聞いてる!?」と怒り気味で言ってこられるとイラが発動します。

聞いてる?と言ってくる人に限って話が退屈なパターンが多い!逆に「いつも会話泥棒するけどそっちが俺の話聞いてる?」と言いたいところです。

会話のクセは注意されない限り自分では分かりづらいもの。

でも人とのコミュニケーションはどんなときでも重要性が高いので、ズバッと言ってくれる友人に聞いてでも自分の会話のクセは知っておいたほうがいいかもしれませんね。