百年の恋も一瞬で冷める?!危険なNGワード3選★

今回は大好きな人にだからこそ、つい言ってしまいそうなNGワードについてまとめてみました。

最近、恋人とギクシャクしていませんか?

もしかしたら、彼を思うがゆえのすれ違いが原因かも。

言葉の持つ力は、ときに心の向きさえも変えてしまいます!

「ここ、前に来たことある~。」

large
出典:weheartit

女性としては、何の悪気もなく言ったつもりなのでしょうが・・・。

男性からしてみれば、「いつ、誰と来たの?」「せっかくプランを立てて連れてきたのに。」と、デートを楽しむどころじゃないくらい落ち込んでしまいます。

たとえ、前に友達や他の誰かと来たことがあっても、彼がせっかく用意してくれたデートコース♡素直に楽しみましょう!

同じ彼と前にも来たことがある場合、話は別ですけどね(苦笑)

「疲れた。」「つまんない。」

koi
出典:weheartit

女性は、デート前から当日までスキンケアから始まるおしゃれ、準備などに相当な労力と時間を使います。

思わず出てしまった一言なのでしょうが・・・。

「俺といると疲れるってこと?」「楽しくないの?」と、不安を感じさせてしまうことに。

よほどの理由がない限り、このワードを口にするのはNGです。

「何してたの?」「あやしい。」「○○しないで!」

koi2
出典:weheartit

連絡がこないと不安になるのが女心。もしかして、「浮気?」それとも「嫌いになった?」・・・考え出したらキリがありませんよね。

命令口調で強く言われたり、本当に何もなかったのに疑われてしまうのは、男女問わず窮屈なもの

徹底的に問い詰めたり、ネガティブな言葉を頻繁に使うと彼に重いと思われてしまいますよ。

このワードは・・・ここぞという時に備えてとっておきましょう(笑)

まとめ

shutterstock_189705860(1)

いくら付き合っているといっても、他人の2人。

長く一緒にいるためにも、お互いの時間と適度な距離は重要です。

女性にとって考えることが尽きない恋愛の悩みですが、人間は自己中心的に望んでいることを相手がしてくれない時に、相手のことを自己中だと呼び、ストレスを感じるんだとか。

彼と付き合い始めた頃のことを思い出し、常にプラス思考でいられるようにしましょう。

ちょっとした思いやりの積み重ねが、明るい未来を照らすはずです。