「それはブス。」まじでやめて欲しいモテ仕草3つ

世の中には、とびっきりの美女ではないけれど…なぜか男性にモテる女が存在します。

それはどうしてか。もちろん、その女性特有の内面の美しさやチャームポイントのようなものもあるのでしょうが、やはり『モテ仕草を自然に使いこなせる女』ということも、魅力のひとつとしてカウントされているのではないでしょうか。

でも、私だって”モテ仕草”を使ってみたりするけど、効果はイマイチだったよ。今回は、そんな女性必見!モテ仕草なのにモテないその謎を紐解いてまいりましょう。

その1:「上目遣い」のときの額のシワ&二重あご!



モテ仕草の定番「上目遣い」テレビドラマや、映画のワンシーンでよく見かけますよね♡ドラマや映画のヒロインのようにキュートで、思わずキュンとするような印象であればバッチリなのですが、事前に鏡でチェック。

上目遣いをしたときに、額にシワ…二重あごになっていませんか?もし、これを知らずに上目遣いなんてしていたら…。これじゃロマンスどころか、悲劇の幕開けになっちゃいますよ。

その2:「ボディタッチ」なんて…この子、尻軽かも?!



好きな人や、気になる人の近くに行きたい…。楽しく会話をしていると、いつしか縮まっていく彼との距離。そんなとき、みなさんは”関係を進展させるための作戦”どうしていますか?

さり気ないボディタッチなら問題ないのですが、見ているこちらが恥ずかしくなるくらい頻繁に「ボディタッチ」を繰り返している人、いますよね。

もちろん、男性の方はまんざらでもないんです。むしろ、密かにニヤニヤしているかも?でも実は「この子、軽い子なのかな?」と心の中で、冷静に吟味しているんですって。

触れられるのは嬉しい、でも軽い子はイヤ。ちょっとワガママな気もしますが、気をつけてくださいね。

その3:「髪を耳にかける」って、その髪…ヤバくない?



右側の髪は、左手…クロスを描くように「髪を耳にかける」仕草。女性から見ても素敵に見えますよね♡どうしてこれがダメなの?と思ったあなた…髪の美しさに自信がありますか。

”顔の額縁”や”髪は女の命”ともされているくらい大事なパーツ。

美しい髪なら大歓迎ですが、お手入れの行き届いていないと「その髪、切れよ。」と思ってしまう男性もいるんだとか。

これはヒドイと言いたいところですが、一理あるかもしれません。日頃のトリートメントは、念入りに行いましょう。