え!ダメなの!?実は超ドン引く女の下ネタがあった!

下ネタが難なく話せる女性って男ウケがいいのですが、たまにその発言はどうなの?といったものがあるんですよね。

今回はそんな「エロさは感じるけれど、彼女としてはナシだな」とちょっと引かれてしまうNG発言をご紹介します。

エロいけれどNG!な発言集

「1人でシた方が気持ちィィ」


ひとりエッチをしていても隠している女性が多い中で、ひとりエッチをするタイプだという女性はエロくていいな!となるのですが「セックスするより自分でしたほうが気持ちいい」と言っちゃうのは絶対NG!

そんなこと言う人いる?と思うかもしれませんが、意外と居るんです。

もしひとりエッチのほうが自分の好きな攻めポイントがわかっていて気持ちがいいと思っていても「どっちもすき」と言っておくのが無難ですよね。

「セックスうまいって言われる!」


セックスうまいアピールも厳しい目を向ける男が多いです。

彼女にするならセックスがうまいに越したことはないのですが、そんなおおっぴろげに「経験豊富ですよ!」のアピールをされるのは評価できるものではありません。

もっと言えば、うまくいけばセフレにできるのでは?と思われしまうだけの可能性もなきにしもあらず。

“セックスのうまさ”は言葉ではっきり伝えるのではなく、笑いを織り交ぜた下ネタで“経験が豊富さ”を連想させるくらいにしておきましょう。

「外国人との経験もあるよ」


外国人とのセックス経験がある女性ってなぜだかハードル高く感じてしまうんですよね。

そんなことをわざわざ公表してくるということはハードなセックスを求めているのかもしれないし、お粗末な男性器を持っている男であればいろんな意味で縮こまってしまうのです。

やはり外国人をイメージすると大きさを比較されていると感じてしまう男性が多いようですね。

深い意味がなくとも、必要のない発言は控えたほうが良いでしょう。

口がすべってしまった発言集、いかがでしたか?

このように女性側が何の気なしに言った言葉でも男からするとちょっと引いてしまうなんてことはわりとあるので、度がすぎる発言は控えるようにしたいですね。