せっかくのチャンスを遠ざける!?これだけはNGの危険な口癖!

彼がいない人がつい言ってしまう口癖「なかなかいい出会いがなくて」

言っている本人にはそんなつもりはなくても、これはますます相手を遠ざけている言葉なのです。

一見まったく出会いがないように思ったとしても、振り返ればこれまでにもたくさんの出会いがあったと思います。

aaa
出典:weheartit

その中にはあまり深く知るチャンスがなかっただけで、本当はご縁につながっていたような出会いもあったはずなのです。

でもこの言葉を口にしてしまうと、一瞬にしてこれまで会った人たちが、あたかも対象外だったかのように広まってしまうので注意が必要です。

せっかくのチャンスを遠ざける!?危険な口癖に気を付けよう

あなたが優秀で綺麗であればあるほど、周囲の人は、これまであなたが独身でいる理由を「きっと理想が高いのだろう」と考えます。そこに「これまで良い出会いがなかった」という言葉が加わると、それまで会った人ではまだ足りなかったのだと受け取られてしまうのです。

そこで紹介はぐっと減ってしまいます。

それ以上の人を紹介しなければ…となるとハードルがかなり上がってしまうからです。

さらにこれまで出会った男性も、「自分は対象外なのだ」と諦めてしまいます。

あるいは以前会ったときよりずっと成長していて、ふさわしい男性になっていたとしても、その場合は一度対象外にされたということでプライドが許さず、遠ざかっていってしまいます。


前向きな言葉が引き寄せのチャンス!

「良い人がいれば」という口癖も同じです。

あたかも周囲に良い人がいない、というように聞こえるので、周囲からは対象とは見られずシャットアウトされてしまいます。

3152493118_1_2_bcSDpL6k
出典:weheartit.com

将来ご縁がある人とは、もうすでに会っているかもしれません。

将来の可能性を摘んでしまうことのないよう、前向きな言葉で出会いを引き寄せましょう。