「好き♡」男性がどうしてもキュンとしちゃう言動BEST10

男性は女性のふとした仕草言動キュンとしていました♡

今回は、男性がグッとくる女性の言動をまとめました!

笑顔

笑顔
出典:shutterstock


やはり、好きな人の見せる笑顔は格別。どんなに疲れていても、疲れが吹き飛んでしまいそうです♡

世知辛く、ストレスの多い現代社会ゆえに、なかなか笑顔を絶やさずにいるのは難しいこと。だからこそ、人は「笑顔」という安らぎを求め…それを見ることでホッと安心できるのかもしれません。

あなたは、恋人の癒やしの存在になれていますか?

髪を束ねる/ほどく

髪を束ねる
出典:shutterstock


髪を束ねたり、それをほどいたりする仕草に色気を感じる男性が多いようです。

髪の短い男性ではありえない、いわゆる非日常の出来事であると同時に、簡単にイメチェンできるので一気に惚れてしまうこともあるのだとか。

ちなみに、男性に対しては束ねるのもほどくのも々くらい人気があります。束ねることは首筋やうなじなどが見えることでセクシー度がアップします。ほどく場合は近くにいれば女性特有の髪の香りが男性を興奮させるのだそうです。

美しい指先

美しい指先
出典:shutterstock


女性の指先に美しさを感じるという男性の声があります。特に何か手入れをしている必要はありません。重要なのは指先の使い方です。

指先を若干反らせるように伸ばす仕草がセクシーだということです。

このような仕草をすることで、指先がすら~っと伸びたように見えるので好印象を与えるのではないでしょうか。

足を組む

足を組む
出典:shutterstock


この仕草は王道中の王道です。一応断っておきますが、別にチラリを期待しているわけではありませんからね。いや、もちろんそれがあれば男性の目は釘付けになること間違いなしですけど・・・。

この仕草で重要なのは”女性の太もも”なんですね。男性には女性の太ももに性的興奮を覚える人が多くいます。

男性はこのような膝上の部分を「絶対領域」と呼んで特別なパーツとしています。胸やお尻よりも興奮する男性もいるほどです。

よって、足を組むという仕草を効果的に使うためには、ミニスカートにこだわる必要はなく、ショートパンツなどでもOKです。要はこの絶対領域が条件となっているわけです。

髪を耳にかける

髪を耳にかける
出典:shutterstock


ベタな仕草ですが、髪を耳にかける仕草は女性らしさを醸し出します。

さらにドキドキを誘いたいときには、シンメトリー(左右対称)を崩すのが正解。片耳だけ出してアシンメトリーにしましょう。

ワイルドにかきあげるのは、苦手な男性もいるのでご注意を。

伸びをする

伸びをする
出典:shutterstock


男性が子孫を残すために本能的に求めるのは、女性らしいカーブのあるカラダ。

上にぐーっと伸びたり、腰をひねったりする仕草は、そのボディラインを強調するのに最適です。

くびれがない、お尻がペタンコだという方でも、軽く胸を張って身体を反らせればぐっとセクシーな印象に。

下を向いて微笑む

下を向いて微笑む
出典:shutterstock


にっこり笑顔も良いけれど、ちょっぴり照れたような笑いが出来る女性はモテるもの。

軽く下を向いて微笑んでみましょう。それだけで上品な印象に。くれぐれも口を開けて上を向いて笑わないようにしてくださいね。

素直に驚く

びっくりした表情も意外と高評価!飾らない態度が男性の心を掴むのでしょう。

会話中にも、驚いたり感心したりと反応をしっかりしてくれる女性はもっと一緒にいたいと思われるものです。「知ってるよ、そんなこと」といった態度は相手を不快にさせることもあるので辞めましょう!

絶妙なタイミングで相づちをしてくれる

相づち
出典:shutterstock


話を聞いているという姿勢を簡単にアピールすることのできる相づち

男性が話している時に相づちをするだけで、「おれの話聞いてくれてる」という感覚に到り、男性も嬉しくなって話が弾みます。

さらに、時おり笑顔で頷くなど表情を変えてみるのも効果的です。

話している時に目をみてくれる

目を見て話を聞いてくれる女性は、それだけで親しみを持つことができます。

ただ、あまりにもずっと見つめていると照れてしまう男性もいますので、少しずらして眉間あたりを見るイメージで話を聞くようにしましょう。

優しさ

優しさ
出典:shutterstock


一緒に出かけたり、楽しい時に一緒にいるのは簡単なこと。ですが、相手がダメージを負っているときに寄り添うことは本当に好きであっても場合によっては難しいものです。

病気、失業、トラブル…あなたは、そんな状況の中でも目を背けずに相手を励ましたりサポートすることができますか?

彼、彼女のことが好きだから長く一緒にいたいという感情には、長い人生を助け合いながらともに過ごす責任も含んでいるのです。