【LINE】男がギュンとしちゃう!モテ子の必殺テク♡

LINEだけでも彼をドキドキさせて落としたい! LINEモテテクをまとめました♡

LINEで男を惑わす3つの駆け引き法


  • 長文は送らない


  • 返事はすぐに返さない


  • LINE上では「好き」は絶対禁止!

では次項より詳しく見ていきましょう。

長文は送らない

自分のことを知ってほしいという気持ちや失敗したくないという気持ちから丁寧に誤解のないようにと、ついつい一生懸命メッセージを作ってしまいますよね。

でもそれLINEを開いた瞬間にめちゃくちゃ「重い女オーラ」を発しています。 相手に文章を送る時には短く簡潔に送ることが相手も返事を返しやすいポイントになります。

返事はすぐに返さない

相手から返事が来るとついつい嬉しくてすぐに返事をしてしまいがちですよね。

でも「いつも俺に合わせてくれる都合のいい女」になりかねません。 ビジネスシーンなどではすぐに返事を返すのがいいとされていますが、恋愛においては全く逆です。

返事が返ってこなければ相手の男性は「どうしたんだろう」と返事が返ってくるまであなたのことをついつい考えてしまうでしょう。


LINE上では「好き」は絶対禁止!

告白してもいいタイミングかな?と思ってもLINE上での「好き」は絶対禁止です。

これは相手に対しての「好き」以外にも言えますが、「好き」を連発するアラサー女子は安っぽい女にみられます。 どうしても「好き」を言いそうになった場合には「嫌いじゃないかも」「悪くないよね」などと、上から目線で大人の余裕を見せつけましょう。

男性が思わずドキッと喜ぶLINEとは?

1.おはよう、おやすみLINE


一日の始まりや終わりに励ましのLINEを貰って喜ばない男性はいません。

返事がいらない内容であるのもポイントが高く「気の利く子だな」と思われるでしょう。

毎日送るのは迷惑かもというときは週の始めや終わりだけと決めておけば、男性もLINEが来るのが待ち遠しくなるかも♡

2.教えてLINE


例えば彼の仕事に関わる内容や趣味だったり、彼の得意なことを質問してみましょう。

男性は女性に頼りにされるのが大好き!特に自分の好きなことに興味を持ってもらうのを嬉しいと感じます。

LINEである程度盛り上がったら「今度は直接教えて欲しいな」とデートに誘ってみるのも◎

3.相談LINE


女性から「悩みがあるの…」と言われて邪険に扱う男性はいません。

むしろ自分を頼ってくれていると感じて嬉しくなるものです。ただし相談の内容は重過ぎないのがベター。

仕事の悩みなど、彼も親身になりやすい内容であるほど二人の距離は近づくでしょう♡

4.お誘いLINE


実は男性がもらって一番嬉しいLINEがデートのお誘い。

ただの女友達と思っていた女性から突然二人きりでご飯に誘われると「もしかして俺のこと好きなの?」と、急にその子のことが気になりだしてしまうことも。

一番勇気がいりますが最も効果のあるLINEでしょう。

妄想とドキドキが止まらない必殺ワード

①「お風呂に入ってくるね」


LINEで「お風呂に入ってくるね」は、安定の必殺ワード。このメッセージが届いた瞬間から彼は ソワソワ…
「いったいどんな格好でお風呂に入るというのだ。いや、裸だっ!」
きっと頭の中は見たい、見たいの妄想でいっぱいに。お風呂から上がったら、必ず報告してあげるようにすると、さらに◎です。

②「眠くなっちゃった」


LINEでもラブラブしていたい彼は、甘えてくるあなたに猛スピードで返信してくるはず。

「眠くなっちゃった」の 次のメッセージは高確率で「一緒に寝ようか」が彼らのお決まりなのです。

きっと画面越しでニヤニヤが止まらないのでしょうね。

③「ただいま」

まるで同棲生活を送っているかのような、「ただいま」のメッセージに思わず彼は嬉しくてにんまり。結婚したら~なんて、毎回のように妄想に更けているのです。

④「会いたくなっちゃた」

素直に「会いたくなっちゃた」と言ってくるあなたに彼は胸が熱くなっているに違いありません。会いたくてたまらないのは彼のほうなのに…♡

⑤「こんなの初めて」


いろんなシチュエーションで使える「こんなの初めて」。とても楽しかったデートで、感動した言葉に、ベットの中の彼に…そこまで言わなくとも、この言葉には過敏に反応するのが男ってもの。

LINEで彼の心をガッシリ掴もう!


以上、モテ子先輩のLINEテクでした。今日から実践できるものばかりです、ぜひ使ってみてくださいね!

今後もモテ子先輩から学んでいきますのでお楽しみに♡


デザイン提供マンガデザイナーズラボ
■Manga de Japan:https://mangadejapan.com/