line-wakareomoi02-1

マジで勘弁!女がやりがちな重くてイタすぎるLINEパターン

今や、コミュニケーションのひとつとして欠かせないLINE。気になる男性がいる場合、まずはLINEで距離を縮める女性も多いのではないでしょうか? LINEを始めた当初こそ頻繁にやり取りしていた男性でも、いつしか頻度が減って、しまいには既読スルーされてしまった……という方も少なくないはず。

それはもしかしたら、あなたのLINEからにじみ出る重さが露呈した結果かもしれません。そこで今回は、男性が重いと感じてしまうLINEのパターンをご紹介します。

①長文すぎるLINE・・・。

一般的に男性は、LINEなどのコミュニケーションを面倒と感じてしまいがちです。そんな時に、あなたからの長文すぎるLINEが届いたらどう思うでしょうか?意中の男性とは長い会話を楽しみたい気持ちもわかりますが、あまりにもそれが連続するのはNG。

長文LINEはごくたまに、そして、長くても7〜8行で完結するような文章を送るように心がけてみてくださいね。


line-wakareomoi02
(出典: line-gamen)

②連続したLINE・・・。

男性からの返信を待ちきれずに、なんども連続してLINEを送ってしまう方は要注意。会話はキャッチボールをすることで次第に盛り上がります。それを無視して送り続けてしまうと、男性から「重い」と思われるのは当然です。時には待つことも恋愛のテクニックであることを覚えておいてください。

goriIMG_9522071095815_TP_V
(出典: PAKUTASO)

③自分のことばかりが記されたLINE・・・。

意中の男性に気に入られようと、自分のことばかりをツラツラと記したLINEは男性からNG判定されがちです。アピールしたい気持ちもわかりますが、突拍子もない自分アピールは控えめにした方がいいでしょう。


shutterstock_320117351


LINEの内容次第では、重いと感じられてしまうこともよくある話。「重い」と思われないように、ほどほどなLINEがいいようですね。ぜひ参考にしてみてください。