shutterstock_53891104

普通の女性で大丈夫!高所得男性と出会う方法≪具体的に!≫

「類は友を呼ぶ」ということわざ。意味は「よく似た者同士が集まりやすい」ということを表現したものなのですが、確かに自分の周りの友人を見ていると生活レベルや趣向などが合っている仲間が集まっているような気がします。

「類は友を呼ぶ」??

これは運命の出会いについても同じようなことが言えます。もし、「高所得男性と出会いたい」と思っていても、あなたがコンビニでバイトをする女性で、年収1,000万円の男性と出会って恋に落ちる可能性は低いわけです。

「じゃあ、諦めないといけないの?」
いいえ、そんなことはありません。今回は高所得男性出会う可能性を具体的に高める方法をご紹介します。いいですか?「具体的に」ですよ。

運命の彼はどこにいそう??

large
出典:weheartit

あなたにとって運命の男性が「医者」だとしたら、彼はどこにいるでしょう・・・たぶん病院ですよね。 また運命の男性が「エリートサラリーマン」だとしたら、彼はどこにいるでしょう・・・たぶん大企業やオフィス街ですよね。

「何をバカなことを!」と思うかもしれませんが、この部分からずれている人がたくさんいます。そういう人に出会いたければ見合った環境で活動しなければなりません。

高所得男性と出会う方法①:知り合いをつくる

shutterstock_108451796

もしあなたが医師に出会いたいとして、いきなり医師の集まる合コンに行こうとしたり、医師のたまごを捕まえようとしたりしてはいけません。あなたがすべきことは「医療関係の友人をつくること」です。

それは医師である必要はまったくありません。看護師でも、医療事務でも何でもOKです。そこから交流の輪を広げていき、いずれ医師との接点を持つようにすることが目的です。いきなりボスに挑んではいけません。

高所得男性と出会う方法②:専門の結婚相談所を利用する

shutterstock_152527241

結婚相談所にはいろいろなタイプがあることを知っていますか?普通の結婚相談所とは違い、専門性を全面的に打ち出しているところがいくつかあります。

「士業専門の結婚相談所」

ここには「弁護士・司法書士・税理士」など、男性会員の8割以上が資格を必要とする職業の人たちで、残り2割の人も年収が800万円以上など、高所得であることを条件にしたところがあります。

「医師・歯科医師専門の結婚相談所」

男性会員は医師や歯科医師でなければ登録すらできないという結婚相談所。医師は多忙であり、不規則な生活をしているためなかなか出会いがないと聞きます。専門の結婚相談所は医師からしても安心して利用できるんですね。

また、結婚相手はあえて医療とは無関係の人を希望する医師も多いそうです。仕事に口を出されるとイライラするという声も多いようです。

そんなハイレベルな結婚相談所でありながら、女性会員の入会資格に特別なものはないようです。普通の女性でも医師と結婚できるチャンスはあるんですよ。

諦めなくて大丈夫!!

shutterstock_53891104

いかがでしたか?
高所得者男性と出会う方法は意外と転がっているものですね。もしあなたの知り合いに高所得男性をGETした人がいるのであればどうやったのか、成功体験を聞いてみるのもいいかもしれませんね。もしかするとその旦那さんの知り合いにつながるかも・・・

みなさんのご健闘をお祈りいたします!!