shutterstock_212493655

見極めが肝心!今のあなたに必要なのは「婚活or恋活」

今シングルで寂しい思いをしているみなさん、彼氏が欲しいですよね。そのために「恋活」をがんばっている女性も多いことでしょう。

ただ、恋愛系で言えば「婚活」という言葉もあります。何となく「婚活」の方が重いイメージなので、まだまだ自分には関係ないと思っていませんか?

もしかすると、あなたに必要なのは彼氏ではなく結婚相手なのかもしれませんよ。

「恋活」と「婚活」はどう違うの?

large
出典:weheartit

分かりやすく言えば「ゴールの違い」です。結婚がゴールになっていれば「婚活 」で、そうでなければ「恋活 」ということになります。よって、「結婚はまだ考えていないけど、彼氏は欲しい」という女性は「恋活」をすべきということになります。

しかし、「なかなか彼氏が見つからない」「彼氏ができてもすぐに別れてしまう」という悩みが後を絶ちません。一体何が原因なのでしょうか。


2つのあるあるケースを見てみましょう!

ケース1【恋活でGetした彼氏が、貯金をほとんどしない人だから別れた】

shutterstock_568886974

彼女とのデートもケチるようであれば話は別ですが、将来設計をきちんとしていないように感じるので嫌になったのだとしたら、これはスタートを間違えています。

この女性は「恋活」ではなく「婚活」をすべきでした。

交際相手がいくら貯金をしているかなんて、あなたには関係のないことです。

しかし、交際が続いて彼氏と結婚する可能性を考えると、これは大問題です。

彼氏に理想の結婚相手の条件 を求めるのであれば、それはもう結婚相手探しに違いありません。


ケース2【仲のいい友達が全員結婚したので婚活を始め、運命の男性を探した】

shutterstock_133378736

これも基本的には間違いです。結婚願望 というものはある日突然湧き出て抑えられなくなるようなものではありません。

日頃からそういうことを想像し、”結婚したい”という気持ちが高まっていくのが正しい動きです。

友人の結婚がきっかけとなり、意識し始めることはいいことですが、すぐに婚活で男性を探し始めるのはあまりいいことではありません。

本来恋活と婚活はまったくの別物です。焦って急に違う世界に戦いを挑むようなものなので、絶対にしないようにしましょう。

この女性がすべきことは、男性を探すことではなく、自分自身の将来設計です。

「子どもを産む?」「仕事はどうする?」「絶対に譲れない結婚条件は?」などをじっくりと考えることなのです。

それでも寂しくて焦り、男性に側にいて欲しいと願うのであれば、恋活をしましょう。そして、その男性に結婚の条件を重ねないことです。


あなたに必要なのはどっち!?

shutterstock_212493655

さて、今シングルで寂しいみなさん。今日明日に結婚をするわけではないでしょう。それでもあなたに必要な相手は彼氏ではなく、結婚相手かもしれません。

中高生の頃を思い出してみてください。あの頃どういう気持ちで彼氏を求めていたのでしょう。

貯金を考えていましたか?結婚をした時に養えるかどうかを考えていましたか?

私たちは良くも悪くも大人になりました。

だからこそ、付き合いたての彼氏に一生を共にする結婚相手の条件を重ねていないかをじっくりと分析してみましょう。

そうすれば、あなたに必要なものが「恋活」か「婚活」かが分かるはずです。