「結構ショック…」男が元カノと今カノを比べる4つの瞬間。

「もしかして元カノと今カノの私を比較してる?」と思った瞬間ってありませんか?女性からすると彼氏の過去の恋愛は気になるけど比べてほしくはないですよね。

ですが男性はふとした瞬間に元カノを思い出して、比べてしまうことがあるんです。

今回は男が元カノ今カノ比べる瞬間について解説していきます。比べられたときにどうすべきか、対処法も一緒にご紹介していきますので参考にしてみてください。

喧嘩をしたとき


喧嘩をしたときについ元カノと比べてしまうという男性は多いです。

「元カノならすぐに謝ってくれたのに」「こんな些細なことで喧嘩にならなかった」「元カノは声を荒げたりしない」

こんな風に元カノと今カノを比べてしまいます。女性も彼氏と喧嘩になったら「元カレはこんなことなかったのにな…」と思うことありませんか?

人は不満が出るとどうしても他人と比べてしまいがちです。それは仕方のないことなので、比べられたときは言葉や態度に出さず気を使いあえるように話あいましょう。

LINEのやりとりをしているとき


付き合いはじめると連絡をとる頻度は多くなりますよね。LINEのやりとりをしているときでもふと元カノと比べてしまう瞬間があります。

「元カノは何も言わなかったのに今カノはすぐ返信しないと怒る」「絵文字やスタンプが多くて困惑する」「今カノは返信が遅かったり既読スルーが多い」

女友達が少ない男性は普段から女性と連絡をとらないので、比較対象が元カノしかいないためつい比較してしまいがち。

LINEの返信ペースは人によって様々ですが、寂しがり屋の彼氏にはなるべくマメに返信したり、束縛が嫌いな彼氏であれば返信の催促をしないなど相手の気持ちに寄り添うことで元カノと比べるということを防げます。

キスやエッチをしたとき


カップルになるとキスやエッチをしたり肌が触れ合う機会多いですよね。

性関連ではより一層元カノと比べることが多くなります。「抱き心地が元カノと違った」「今カノが積極的すぎてビックリした」

女性としたら元カノと一番比べてほしくない部分ではありますが、男性の本能的にエッチの時やキスした時といった肌が触れ合う瞬間に比べてしまうのは仕方のない部分でもあります。

抱きしめたときに感触が違うのは当たり前。付き合いが長くなるほどしっくり感は出てくるので特に不安になることはありません。

元カノと比べられて口に出す彼氏には「わざわざ言葉にしないで」と伝えるようにしましょう。

手料理を食べたとき


手料理はほぼすべての男性比べてしまうところではないでしょうか。

料理が上手だった元カノだった場合そこが基準になってしまうので、今カノが手料理を作るとつい比較してしまいます。

男性にとって料理が上手な女性だと「結婚したら毎日こんな美味しい料理が食べれるんだ」と想像しますし結婚を考えるポイントになるぐらい重要なことです。

特に同棲をするともなれば家事全般が元カノ基準での比較になります。

家事が不自由なくできる女性の評価はかなり高いため、もしあなたが家事を苦手とするならば比べられている可能性は大いにありますね。

料理が苦手な女性でも、努力している姿が見えれば比較せずに「頑張っているあなた」だけが彼の目に映るので、やる気を見せる努力をするといいでしょう

いかがでしたか?元カノと今カノを比べる瞬間、その対処法についてご紹介しました。

女性もふと元カレと比べたりしてしまうのと同じで、比べるのは決して悪気があるわけではありません。

元カノと比較されないぐらい外見・内面を磨いて自分の良さを彼に全力で伝えていきましょう。