女子からの告白はOK♡成功させるポイント4つ

たとえ意中の男性がいたとしても、自分からは告白できない女子も多くいるのではないでしょうか。草食男子ならぬ、絶食男子が急増している昨今、相手からの告白を待っているだけでは、好意のある男性と交際に発展する確率は極めて低いのも事実。

そこで今回は、女子からの告白成功させる方法を一気にご紹介していきます。

ぶっちゃけ、女子からの告白ってあり? それともなし?

shutterstock_439360372

ズバリ、ありです。ストレートに「好きです。付き合ってください」と伝えるのが難しい場合、「付き合いたいと思ってる」「また一緒に食事に行きたい」などのライトな告白がオススメです。

こういった好意的な思いを伝えることで、足踏みしていた男性の本心が刺激され、一気に交際に発展する可能性もあります。


一向に告白してこない男性の本心は?

shutterstock_349010135

それでも女子からの告白を躊躇してしまう場合、告白してもらうシチュエーションに持っていく必要があります。何度もデートを重ねているにもかかわらず告白してもらえないということは、男性があなたと付き合いたいか否かをふるいに掛けている可能性があります。

その場合、男性の結論を前倒しさせなければいけません。

告白は男性にとっても一大イベントの一つです。せっかく時間を掛けて築き上げた二人の関係が、告白をキッカケに崩れてしまうかもしれないと考えると、尻込みしてしまうのも致し方ありません。



女子からの告白を成功させるには?

告白は夕暮れ時が成功率を上げるカギ‼︎

shutterstock_310344722

告白するなら黄昏時がオススメです。

判断力が鈍りミスをしやすい時間帯なので、説得にはもってこいなのです。

心理学ではこれを「黄昏効果 」と呼びます。

日中にデートをして、夕方ロマンチックな場所で告白 する、というのは効果的な作戦です。

また夜になるにつれ気持ちも高揚してきますので、少し色気やムードを感じるような場所と服装をしていくと彼の気持ちも掴みやすくなりますよ♡

楽しかったデートの終わりに直接言う

shutterstock_568799203

いい雰囲気で楽しい時間を過ごせたデートの帰り際、これは告白の絶好のチャンスです。

男性が考える、恋人にしたい女性の条件は人それぞれ十人十色ですが、一緒にいて楽しい人はまず間違いなく好印象です。

楽しかったデートの終わりは「この人といると楽しいな!」と今まさに感じている状態です。

このタイミングを逃さず、勇気を持ってしっかりと気持ちを伝えたいタイミングです。

出会って3ヶ月以内に告白するべし‼︎



心理学の統計によると、出会って3ヶ月以内に告白 する場合と4ヶ月以上経った場合では成功率に30%以上の違いがあることが分かりました。

3ヶ月以内の告白成功率が41%であったのに対し、4ヶ月〜1年だと11%まで落ち込んだのです。

これを心理学では「スリーマンステクニック 」と呼びます。

1度でダメなら2度目で勝負‼︎

1度告白 してダメだからといって、すぐに諦めてはもったいありません。

なぜなら人間は1度好意を示された人間に対して好意を抱きやすい傾向にあるのです。

これを「好意の互惠性 」と呼びます。

相手があなたに嫌悪感を抱いていない限り、告白 したことで貴方を意識して好感度が上がっているはずです。

その後もデートなど接触を重ねて、もう1度告白してみましょう♡