「なんかいいな♡」チヤホヤ女子になる方法7つ

なぜだか分からないけど自然とモテてしまう女性。

例えば学生時代、そこまで大したルックスじゃないのに男子からチヤホヤされている女の子がいましたよね。

とはいっても、別に女子から嫌われているわけでもなく、男女ともに仲良くできたりするんです。

これがいわゆる“キラキラ女子”です。

このような女性は、ただ単に優しいとか性格が良いということではなく、“ある一定の条件”を満たしています。

今回は、自然人を惹きつける女性の内面をチェックしてみましょう。

相手に伝わる、「ありがとう」と「ごめんなさい」


王道中の王道です。人に何かしてもらったら「ありがとう!」誰かに迷惑をかけてしまったら「ごめんなさい」と言うのは、当たり前のこと。

でも、中にはただ言っているだけで、そこに心がこもっていない人もいます。

ただ言葉を発するだけではなく、しっかりと相手に伝えることが大切です。

気持ちを込めて、その思いを表情や動作で表し、相手に伝わる言い方を心がけましょう。

誰かの鼻につくような言動を慎む


内面に魅力がある人は、誰かを不快にするような言動をしません。

「そんなの誰だってやっているし、当たり前でしょ?」と思うかもしれませんが、無意識の行動で、意外と敵を作っている人もいるんですよ…。気をつけてください。

断り方がうまい


性格の良い女性というのは、いつも相手の良いように振る舞うことではありません。そのような女性は、「いつも相手に気に入られようとしてて、性格悪そう」なんて、かえって悪い評価を受けることがあります。

嫌なことはちゃんと断ったほうが良いでしょう。ただし、断るうえで大切なのが、かどが立たない上手な断り方です。

特に男性からのお誘いを断る場合には、断りつつも、相手のメンツを立てることを意識してみましょう。

思いやりを忘れない



ナチュラルな思いやりとは、他人の傷をかばう優しさです。癒しとも言えるでしょう。

思いやりは、与えることで自分にも返ってくるものです。

恋愛に置き換えると、愛されることを強く願うよりも愛することを忘れない女性は、結果的に愛に恵まれる傾向が強いようです。

そういった“思いやりのかけら”が自然と周囲の人を惹きつけるのです。


想いを大切にする



想いを別の言葉で言い換えるなら「心」。心を大事にする女性はモテ女と言えます。

相手の想いを尊重できる女性はワンシーンを大切にします。

つまり、“上辺”だけではないということです。そして、自分の心も大切にできます。

自他ともに心を尊重する女性は温かい雰囲気が見え隠れしているので、自然と周囲に人が集まってきます。


受け止め方を知っている



受け止め方を知っている女性はハイレベルなモテ女です。

受け止め方とは、あらゆるシーンで試されるコミュニケーションスキルになります。

何かを断る際にしても、ただ会話を交わすにしても、受け止め方が上手いか下手かでモテ女の素質が問われます。

例えば何かを断る際、受け止め方が上手なモテ女は「相手を傷つけないための選択肢」を考えるものです。

それは“ひとまず自分に置き換えて考えている”とも言えます。

そうしたクッションを挟んだうえで何かを断ったり、会話を交わしたりしているんです。


マイナスをプラスに変える力をもっている



ネガティブな女性よりもポジティブな女性が人を惹きつけるのは、もはや法則と言っても大げさではありません。

しかし、モテる女性はさらに上をいきます。

マイナスの場面や物事に直面したとき、それをプラスの力に変えることができるのです。

モテる女性にだって悩みや不満、ネガティブな問題はいくつもあります。

そういったマイナスを飲み込んでプラスの方向を見つけることが、ただ女性としてではなく人間としての魅力を上げているのです。