見逃し注意して!「今年最後の大吉日は6月にあります!」

この月に結婚すると生涯幸せに暮らせる、というジューンブライドの言い伝えもある6月♡

2021年6月の中で、入籍や引っ越しをはじめ、新しいことを始めるのに最適な吉日縁起が良い日をチェックしておきましょう!

まずは吉日・縁起が良い日の種類をおさらい♪

花びらのハート
出典:photo-ac

天赦日(てんしゃび・てんしゃにち)

1年のうちで5~6回しかない最高の吉日。新しいことを始めるのに最適の日です。

大安(たいあん)

「大いに安し」という意味があり、一日を通して縁起が良く、入籍や挙式などの婚姻関連をはじめ何事にも吉とされています。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび・いちりゅうまんばいにち)

大安と並ぶ吉日と言われています。この日に始めたことは繁栄するので、貯金や開業などは良いですが借金などには向かない日です。

母倉日(ぼそうにち)

何事においても吉日とされ、入籍や挙式などの婚姻関連以外に、家の購入や引っ越し、また財布や宝くじの購入などにも向いている日。

寅の日(とらのひ)

金運に縁がある日なので、お財布を新調したり口座を開設したり貯金を始めるのに適した日です。

しかし「無事に帰ってくる」という意味があるため、結婚に関することは不向きの日です。

新月(しんげつ)

特別な運気を持つ日で、目標を立てたり願い事をするのに向いています。


また、上記とは反対に、あらゆる物事に良くないとされる「不成就日(ふじょうじゅにち)」「仏滅(ぶつめつ)」「黒日(くろび)」もあります。

これらと重なると吉が弱まるとされているため、重なっている日は省いてご紹介しましょう。


2021年6月の吉日・縁起が良い日は全部で8日!

2021年6月
出典:photo-ac

2021年6月の吉日・縁起が良い日は、全部で8日あります! ▽▽▽

6月2日(火)…一粒万倍日

6月6日(日)…大安

6月10日(木)…大安×新月

6月11日(金)…母倉日×寅の日

6月15日(火)…天赦日×一粒万倍日(仏滅)

6月16日(水)…大安

6月26日(土)…一粒万倍日

6月28日((月))…大安



2021年6月の吉日・縁起が良い日の仲で、特に注目したいのは6月15日(火)です。

天赦日と一粒万倍日が重なる大吉日ですが、同時に仏滅でもあります。

しかし、仏滅よりも天赦日の方が効果が強いとされているため、吉日と考えて問題ありません。

天赦日と一粒万倍日が重なる日は2021年に3回しかなく、他の2回は1月と3月でしたので、この6月が最後のチャンスです!

何か大切な予定の日取りには、ぜひこれらの吉日・縁起が良い日をご検討してみては?♪