女が知らない意外な事実。男が別れる決断に至った要因とは?

男が彼女との別れ決意する瞬間ってどんな時なのでしょうか。

実は二人の仲が悪くなくとも、別れを決めてしまうことがあるんですよね。

今回は男が彼女と別れようと感じた女性が知らない意外な要因についてご紹介します。

彼女と別れる決め手となった要因3つ

金銭感覚に差がありすぎる


どう頑張っても差が埋められず、決定打となりがちなのが金銭感覚の差。

お互いが高いと思う金額に差がありすぎると付き合っているだけで過度なストレスとなってしまうんですよね。

特にお金を出す機会の多い男側よりも彼女のほうが派手にお金を使うタイプであればなおさらうまくやっていくことは難しいでしょう。

もし彼氏が自分よりも節約家であるならば、彼に合わせた金銭感覚に切り替えておくの吉です。

結婚への意識が高すぎる 


恋愛となれば最後に行き着くは結婚。

特に女性は年令を重ねるごとに結婚への意識が大きくなりますよね。

でも結婚意識のない男性からすれば、結婚というワードが出るだけで逃げ出したくなっちゃうんです。

ことあるごとに結婚を連想させてられると「今すぐに結婚できる人にしたら?」と別れを選ぶことでしょう。

結婚願望が強くても、彼の意識に合わせて気持ちを心に秘めておくことも必要ですね。

喧嘩している時間のほうが長い 


喧嘩が多くてもなんだかんだうまくやっているカップルも稀にいますが、何も問題がない時間よりも喧嘩している時間のほうが長いとなれば話は別。

同棲していたり、頻繁に連絡を取り合う仲なら自然と喧嘩が収まったりもしますが、その日のうちに問題解決をできないカップルは危険です。

付き合っていても毎日ストレスを与えられて無駄に考え事が多くなっていれば別れを決意されても仕方ありませんよね。

女性は意外と好きな気持だけでうまく心の中で処理していたりしますが、男は思ってもいないタイミングで見切りをつけてきたりするのでなんだかんだで大丈夫。と思って気を抜くと後で後悔することになりますよ。

別れは突然のように思えて突然ではなく、前から気にかかっていたことがある日突然耐えられなくなることがほとんど。

女性からすれば、小さな性格の不一致とも取れるこの3つが、男からすると大きな問題。当てはまることがあったカップルは手遅れになる前に手を打ちましょう。