【セフレor本命】賢者モードの男が大切な女性にしかやらないこと。

セックスをしたあとに多くの男に訪れる賢者モード。賢者モードとは、カンタンに言うと全てがどうでもよくて全身が脱力している状態です。

賢者モード中の男が大切にしている女性にしかやらないこと


この賢者モードで起きる一例でいうと、さっきまでセックスをしていたのに全裸の女性を見ても触れたいとも思わない。というものが挙げられます。

そんな残酷な賢者モード中でもひとつだけ良いことがありまして、それは自分が彼にどれくらい大切にされているのかがわかるというところです。

むしろどれだけ大切にされているかを見極めること以外は良いことなんてありません。なので、ぜひとも彼が賢者モードの間に大切にされているのかを確認しましょう!

散らかった服をまとめる、着せてあげる


セックスが終わったあとに散らかった服を集めて着せてくれるのは愛がある証拠です。

まったく動く気すら起きない賢者モード中に、思いやりの気持ちをだしてくれる場合はかなり大切にされているということがわかりますね。

ハグしたまま寝る


セックスのあとはお互い疲れているため、時間が許すのなら寝るという人も多いのではないでしょうか。

その寝るだけの行為でも、離れて寝るのかくっついて寝るのかでは大きな違いがあります。

冒頭でもご説明した通り、賢者モードでは相手に触れたいとも思わないのです。

そんな中、ハグして寝るというのは相当愛があると言えますね。安心して寄り添って寝てしまいましょう。

数回キスする


セックスをしたあとは彼が冷たくてキスすらもしてくれないと悩んでいる女性は多く存在しています。キスすらしない賢者モードってもはや罪深くないですか。

でもやっぱり、いくら賢者モードとはいえ大切にしてる相手であればキスのひとつやふたつはあるはずです。

彼からキスしてくるということはなくても、女性側からしようとして快く受け入れてくれるのであれば大切にされている証拠になります!

女性が思っているよりも賢者モードは脱力感があります。だからこそ、セフレだったり愛がない相手へは塩対応になってしまうんですよね。

ここまで彼にどう思われているのかを判断しやすいタイミングはほかにありません!機会があれば、彼の賢者モード中の退屈しのぎにでも確認してみてくださいね!