彼が結婚してくれない!男の躊躇、5つの理由

晩婚化が進んでいる昨今ゆえに、交際中の彼がいるからとはいえ、ウカウカしていられないのが実情です。

しかし、女性が焦る気持ちとは一方で、男性は結婚に対してマイペースなことも少なくありません。

そこで今回は、男性が結婚を躊躇している理由をご紹介します。

まだまだ遊び足りない

shutterstock_580144114

男性の趣味や飲み会にはお金が掛かるもの。独身であれば働いた分の給料を全額自分のために費やすことができるのは当たり前ですが、結婚となるとそうもいかないのが現実。

結果、「まだまだ遊びたい!」という理由で結婚を後ろ倒しする男性も少なくないようです。

この場合、結婚に対してあまり良いイメージを持っていない可能性もありますので、結婚してもお互いの趣味や遊びは尊重したい点をアピールすることで、彼の結婚願望に火が点くかもしれませんね。



自分の生活レベルが結婚できる水準に達してない

shutterstock_547631689

あなたと結婚する気はもちろんあるけど、 金銭面や生活面で自分の理想のレベルまで達していない・・・。

だからまだ結婚できないと考えているパターンです。

これはあなたの考え方にもよりますが、 「今の生活レベルでも大丈夫!」「2人で働いていけば大丈夫!」と考えているなら、 彼氏に結婚に対するあなたの素直な気持ちを伝えることが、 結婚への近道になるかもしれません。

あなたと結婚したいとは思っていない

shutterstock_286050650

彼女のことはもちろん好きだけど、2人で人生を共にする将来を描けていないという男性もいます。

しかし、あなたが「家庭的な女性」であることをアピールしたり、 彼氏を様々な面からサポートしたりすることで、彼氏の考え方を変えさせることができるかもしれません。

ただ、女性がどんなに頑張ろうが、全然心に響かない男性もいます。

その場合は、お互いの将来のために別れるということも選択肢の1つです。

そもそも結婚する気がない



女性と比べて、結婚に対してポジティブな印象を持っていない男性が多いのも事実。

30代や40代とはいえ、「結婚は考えていない」という男性も珍しくありません。もし結婚を視野に入れているのであれば、今付き合っている彼の結婚観を確認しておいた方がいいかもしれませんね。



仕事が落ち着いていない



転職したばかりなど、仕事が落ち着いていないことを理由に結婚を先延ばししているパターンも考えられます。

結婚をするとなるとプロポーズに婚約指輪、結婚式場の手配など、やることは盛りだくさん。仕事にも慣れていない状態でこれらを全うするのは至難のわざ。

もし彼が転職したばかりのタイミングであれば、もう少し待ってみてもいいかもしれませんね。