男の本音Q&A「なぜ結婚の話を避けたがるのか?」

彼と長く付き合っていたり、そろそろという年齢になったとき、ふと頭に浮かぶ「結婚」の文字。

ところが、いざそういう話をしようとすると避けられてしまう……なんて経験はありませんか?

ここでは、彼がなぜ結婚の話を避けたがるのか? その不可解な男性心理解説していきます。

結婚したくない……わけではない

shutterstock_558445276

結論から先に言うと、結婚したくないから話題をさけている……わけではありません。
むしろ大切に思っているから、めんどうに感じてしまっているというのが真相です。

女性にとって結婚式が一世一代の晴れ舞台だということは、男性も分かっていますし、だからこそ、素晴らしいものにしてあげたいという気持ちもあるんです。

でも、それにプレッシャーを感じてしまって、先送りにしているんですよね。

とはいっても、面倒なのは女性だって同じこと。
しかし、男性をとりまく環境はちょっと違うんです。

ネガティブな話を聞かされている

shutterstock_143719120

そろそろ結婚という時期になると、まわりから経験談やアドバイスを聞かされます。
それは男性も女性も同じですが、聞かされる内容がすこし異なります。

男性の場合は、すでに結婚している学生時代の友人、会社の上司や先輩から聞くことが多いのですが、たいていは苦笑いで面白おかしく語られます。

なかには自慢をする男性もいるかもしれませんが、基本的には謙遜して失敗談やバカ話として語られることが多いのです。

「大変だったよ、覚悟しろよ」といった感じで。

たしかに結婚式は大変ですし、覚悟したほうがいいとしか言いようがないんですけど、聞かされるほうはたまりません。

結婚式は気苦労がいっぱい

shutterstock_93629215(1)

結婚式が花嫁のものというのは、男性もよく分かっています。
もちろん花嫁の望みを叶えてあげたいという気持ちでいっぱいです。

ただ、現実的な話をすると、結婚式のあれこれを決めるときに、主導権を握っているのは、たいてい花嫁のお母さんだったりするんですよね。

彼女のことは愛しているので、どんなワガママでも聞けたりしますけど、母親となると話は別です。
彼女の母親に振りまわされるのは、ものすごく気づかれします。

結婚が近づくと、こういった気苦労をまわりから吹きこまれますので、男性は及び腰になってしまうのです。
いかがでしたか?
彼が結婚の話を避けるのは、結婚式のあれこれが具体的にイメージできているからです。

つまり真剣に考えているからこそ、めんどうに感じてしまうんです。

そんな彼を子供っぽく感じるかもしれませんが、でも、ちょっと理解をみせてあげてください。それだけで話がとんとん拍子に進んでいくかもしれません。

関連記事

ランキング

  1. 1

    「ダイソー完売が心配!」夏絶対ハマる傑作アイスバッグ

  2. 2

    肩幅を狭くする脅威のストレッチ!マイナス5cmも夢じゃない!?

  3. 3

    「790円は神すぎ!」無印の大人Tシャツが支持される5つの理由。

記事を読む

おすすめ記事 最近の記事
  1. 「超絶可愛い!」2色買いしたいSally Scottのバッグ付録でた!

  2. 「もうこれしか無理!」Mame×UNIQLOの他が穿けなくなるパンツ。

  3. 23度の服装はこれ!オシャレな人気のおすすめコーデを紹介!

  1. 「この夏大活躍間違いなし!」しまむら、買って損なしトップス10

  2. 「もう他は無理…!」無印良品シリコンスプーン、まじで万能すぎ!

  3. 9色110円って正気?【ダイソーGENETOKYO】神過ぎコスメ♡