本命?キープを見分ける方法。「この関係なんか不安…」

友達以上だけど恋人未満。自分は彼の一体なんなの?本命?それともキープ??

そう感じた時には、ある点に注目すれば自分の立ち位置を見分けることができるんです。

この記事では男がキープしている女性に対して起こす言動をご紹介します。

白か黒かはっきりさせいたい!というときはぜひ参考にしてみてください。

キープか本命かを見分ける方法

プライベートの行動が把握できない


キープしているだけの女性には日常の行動を知られてはマズイ。だからプライベートの動きが全く見えない関係性の場合はキープさせている可能性高めです。

複数の女性を掛け持ちしていれば、一人ひとりと細かく情報を共有するのは難しいですし、つじつまを合わせるためにウソをつく必要も出てくるためプライベートの行動がまったく見えてこないんですよね。

遊び人でなくともわざわざ細かくは教えないという男性もいますが、「あれ?よく考えてみたら私彼のこと全然詳しく知らない!」となった時にはうまくもてあそばれているのかもしれません。 

暇を埋めるかのように急に連絡がくる 


休日に約束をしてデートをするのではなく、急に誘いがくるパターンもキープ的存在である可能性大。

本命の女性であれば確実に会いたいから事前に約束を取り付けるはず。

「友達と会う予定がなくなってさ〜今から会えない?」というように言い訳付けた理由ばかりで誘ってくるようなら代わりの効く存在だと思われているのかも。

恋愛の話をしない


キープかどうかを察知するために絶対に確認しておきたいのがコレ。

キープしている女性とは恋愛の話ってし辛いんですよね。

なぜなら、付き合う付き合わないの話になるとややこしいし、少なからず罪悪感は感じているから。

なのでキープされているのかをいち早く確認したければ恋愛の話を持ち出してみましょう。

ある程度交流があり本命に位置づけられていればそのまま告白の流れになるはず。そんな流れにならなくて、相手が少し居心地悪そうにしていれば…そういうことです。

キープだよとはっきり言われてもいい気はしないですが、はぐらかされて前にも後ろにも進めないのが一番ストレスですよね。

あまりにもキープされている期間が長ければ見切りをつけて次の恋愛をしたほうが恋愛の経験値も上がるし、未来は明るいですよ!