彼の嘘にどう対応するべき?嘘のタイプ別対応法

明らかに黙りこくったり、目が泳いでいたり…。男性の嘘はすぐに気づいてしまうもの。

とはいえ全部の嘘をいちいち責めていたら、関係は悪化してしまいます。そこで今回は、ここぞという時のポイントについてお伝えします。

毎回がっかり…彼の嘘にどう対応する?

本当は友達と遊びに行ってるのに『仕事』だと言い張る

shutterstock_386500258

「友達とも遊びたいけど、彼女より友達を優先していると思われて、彼女を傷つけてしまうかも」と思ってついている嘘。

これはあなたを傷つけないための嘘なので許してあげましょう。あえてつついたりしないで、嘘に乗ってあげるのが正解です。


女性と一緒だったのに『男友達』だと言い張る

shutterstock_1034001658

簡単に受け入れてはいけない嘘の一つではありますが、カマをかけるようなことをすると後々の信頼関係にヒビが入ってしまいます

しっかりとした証拠が手に入った時に、彼の口から本当のことを言ってもらうようにしましょう。嘘をつかれてどんなに悲しかったかも、一緒に伝えるべきことの一つです。


職業や名前などを偽る

shutterstock_510913807

これは絶対に許してはいけない嘘。特に、ステイタスがある職業になりきっていたり、本名や年齢などを使い分けている兆しが見えたら、怖がらずにできるだけ早めに公的証明書で確認しましょう。

早々に明らかになった場合は、初めは貴方とそこまで深い仲になると思っていなかっただけの可能性もあるので、1回に限り許すのもアリです。


少し聞いただけで怒り出す、逆切れする

shutterstock_525806434

確認のために質問をしただけで怒り出したり、逆切れする彼は簡単に許してはいけません。そのパターンが身についてしまうと、後々大きな問題に発展してしまいます。

もし全く改善されないようなら、別れを考えるのも一つの選択肢です。


いかがでしたか?

ポイントは「人を傷つけないための嘘はセーフ」「自分を良く見せたり、人を欺くための嘘はアウト」です。男性の嘘に気付いたら、早めにしかるべき対応をとりましょう。