「え!違うの?」女性がしがちなセックスの勘違い3選

男って本当に女の体の事何も分かってない!なんて言葉、一度は耳にした事があるのではないでしょうか?

しかし実は男性も女性に対して、「この子、男の体の事何も分かってないな…」と感じてしまう事もあるんです。

今回は女性にありがちな、セックスや男の体の勘違い3選を紹介します!

きつく締めれば喜ぶと思っている

出典:shutterstock

男性に「女は大きいのが好きでしょ?」と言われると「AVの見過ぎ…ありがちな勘違いだな。」と感じてしまいますよね。

それと同様に「男はきつく締めれば喜ぶんでしょ?」といった考えは、女性にありがちな大きな勘違いなんです!

大事なことはキツさよりも、中がウネウネと動いていること!

流行りの膣トレという言葉のイメージや、「膣が緩い=気持ちよくない」というイメージのみが先行して、つい多くの方が勘違いをしてしまいがちですが、フェラチオもセックスも中の動きが重要。

セックス中はキツく締める事だけを意識するのではなく、ウネウネと中を動かす事も意識してみてくださいね!

男は皆、好きなコスプレやプレイがあると思っている

出典:shutterstock

男は皆、制服とか猫耳とか好きなんでしょ?というのも大きな勘違いです。

アダルトビデオのタイトルやパッケージには、コスプレ◯◯プレイといった旨の言葉が強調されている為、つい勘違いしてしまいますよね。

ですが多くの男性は「コスプレしてくれたら嬉しいけど、わざわざ求める程でも…」と感じているんです。

性壁の程度や有無には個人差があるという事を意識しながら、セックスライフを愉しみましょう!

竿と乳首以外は感じないと思っている

出典:shutterstock

男性は竿や乳首以外は感じないという知識は大きな間違い!

睾丸を触られると焦らされてるみたいで最高」「内腿を触られるとたまらない…」など女性同様、男性の性感帯も多種多様なんです!

彼の意見をしっかりと聞き、お互いがより気持ちよくなれる様に努力していきましょう。

特に睾丸付近は射精を促すツボが多いと言われているので、積極的且つ優しく彼の睾丸を触ってみてくださいね!


情報過多な時代だからこそ、私たちはつい間違ったセックス知識の取得や異性の体の勘違いをしてしまいがち。

一般論を捨てて0から彼の体を知っていく事が、楽しいセックスの基本となります。

セックスを通して、偏見や一般論に縛られすぎない思考ができる様になれば、人間的にも1歩大人になる事ができますよ!