これは無理…強要されると冷める彼女とのルール3つ

付き合った時に、後にお互いの認識にズレが生じないように二人だけのルールを決めることってありますよね?

その中には、「たしかに」「そりゃそうだ」と思うものがある反面、「いやいや無理っしょ!?」と思う項目がある場合も。

それを強要してしまうと、別れに直結させてしまうこともあります。

そこで今回は、強要されると冷める彼女とのルールをご紹介します。

飲み会中もLINEの返信をする

shutterstock_384669151

女性がいない飲み会にもかかわらず、飲み会中にも絶えずLINEを送ってくる彼女。それに返信をしないと何事かのような着信の嵐……。

ましてや、24時までには帰るようになどと、門限を決めてしまっては男性も我慢の限界です。飲み会中は男性同士でしか話せない話題もたくさんありますので、そっとしてあげてくださいね。



一日の予定を報告しあう

キビい
出典:weheartit


彼氏のことを全て把握したいがために、毎朝、一日の予定を報告しあっているカップルはいませんか?

これは絶対にNG。なんのための報告かすら分かっていない男性も少なくありません。


自分のお金の使い道に制限をかけられる

shutterstock_789956719

「飲み会は月に2万円まで」「趣味に使えるのは月に3万円まで」など、彼氏が稼いだお金に対して使い道に制限をかけるのはNG。

結婚を視野に入れた交際だからかもしれませんが、それでは結婚どころか破局という結末が待ち受けているかもしれませんよ?




10組のカップルがいたら10通りのルールが存在すると思いますが、あまりにも男性に負荷をかけるルールは自粛した方がいいかもしれませんね。

ぜひ参考にしてみてください。