「まじでウザい。」男がイラっとする会話6つ

こんなとの会話はまじで無理・・・

男がNGとする特徴をご紹介。

質問してきて話を泥棒


質問を投げかけてくれるのは興味を持ってくれている証拠なのだとは思いますが、答えた瞬間に自分の話に切り替わるのってなんなんでしょうね。

「どんな仕事してるの?」
「営業だよ」
「そういえば昨日家に営業の人が来て…」
って俺の話に興味がないなら聞くなよ!と思います。

流行りの言葉をムダに連呼


その時々によって流行りの言葉があってミーハーのようにすぐに取り入れて自然と口癖になっている女性にもイラっとします。

最近では”あげみざわ”という言葉が若者の間で流行っていましたが使われるとなんだコイツと思います。もちろん年齢によるところもありますが…

その言葉が悪いのではなく、友達かよ!と突っ込みたくなるんですよね。

あんまり話聞く気ないでしょ?と言ってくる 


これはこちらにも問題がありますが適当に相槌を打っていて「話聞いてる!?」と怒り気味で言ってこられるとイラが発動します。

聞いてる?と言ってくる人に限って話が退屈なパターンが多い!逆に「いつも会話泥棒するけどそっちが俺の話聞いてる?」と言いたいところです。

オチがない女。

shutterstock_202991401

オチとはいえ、最後に爆笑を誘うような会話でないとNGなわけではありません。ただただ普段感じていることや起こったことを延々と話してしまうことってありますよね? 

実は男性はこれが苦手な場合が多いもの。話してスッキリするかもしれませんが、男性はうんざりしていることもお忘れなく……。



ただのモテ自慢をする女。

shutterstock_588471374

ついつい人に話したくなるモテ自慢ですが、聞かれてもいないのに一方的に話すのは絶対にNG。

仲のいい友だち以外には話さない方が良さそうですね。


主語は常に「わたし」な女。

shutterstock_446569105

聞かれてもいないのに常に自分のことばかりを話す女性は要注意。

まだ知り合って間もない段階であれば尚さらで、その場合は男性に色々質問をして相手のことを
知りたいというアピールをするべき。主語が常に「わたし」になっている人は改めた方がいいかもしれません。