「この男はヤバい!」LINEで判断できる地雷男の特徴

あなたは自分にアプローチをかけてくる男性やちょっと気になる男性が地雷男かどうか、どのようにして見分けていますか?じっくり会話してみる、デート中の行動で見極めるなどいろいろな方法がありますよね。

そのなかでもよりかんたんに相手の性格を見定められる手段がラインです。

ラインはメールより距離感が近く、実際に顔を合わせている時ほど遠慮がいらないので、本人の性格が出やすいツールなんですよね。

相手のことが好きな時は男性のラインが地雷っぽい内容でも好意的にとらえてしまいがちですが、果たして本当に好意的にとらえて良いものなのか考え直してみましょう。

男性がまだあなたに見せていない隠された性格を判断する材料にして下さい。

あれこれ詮索してくる



「今なにしているの?」「どこにいるの?」「誰といるの?」というようにやたら詮索するようなラインを送ってくる男性は独占欲が強く束縛の激しい男性である可能性が高いです。

付き合う前からこんな調子だと恋人関係になってからはさらに厳しい束縛が待っているでしょう。

このようなラインも好意がある内は「自分を心配してくれる」だの「好きだからこそ気にしてくれている」などと思いがちですが、束縛は自分の監視下においておきたい男性の自分勝手な感情です。

なので「束縛大好き!」なんて女性以外は付き合って良いものか検討し直すべき。地雷遭遇率は自らの判断で下げていきましょうね。

自分の話ばかりする



自分に何があった、自分がどう思った、などと自分の話ばかりラインする男性も要注意!

自分大好きなナルシストな男性か、もしくはあなたに興味がない男性の疑いがあります。

本来ならば好意のある相手にはいろいろと質問をしてくるものです。

あまりにも自分の話ばかりされる場合はあなたも自分の話を男性にラインしてみましょう。

適当な相槌をしてくるなら、あなたのことを尊重してくれていない証拠です。

また、すぐに自分の話にすり替える男性も地雷男。「今日仕事でこんなことがあって…」と話すと「俺も仕事でさ〜」とサッとすり替えてくるので見極めるのは難しくないのでそんな男性に出会ったら撤退必須ですね。

返信がくるまでラインしてくる



既読がつかなかったり返信がなかったりすると更にラインを送信し続けて返信があるまで止めないような男性もかなりやっかいです。

執着心の強さや自分が構ってもらえないことがガマンならない幼稚な部分が多い男性と言えます。

「何かあったのかと思って心配だった」とか「君のことが好きだから」などと言うかもしれませんが、それを愛されているからこその行動と好意的に解釈してしまうと未来はヤバイです。

思い通りにしたい願望の強さが伺えるため、ライン以外でも支障が出てくること間違いなし!

引いちゃうくらいの長文

ラインは会話のような雰囲気で短文でやり取りするのが一般的ですよね。

そんなラインでまるでブログなんじゃないかと思ってしまうような長文のラインを頻繁に送ってくる人は少しズレています。

あまりに頻繁に長文のラインをする男性は空気の読めない人です。

長文を見て「熱い思いのある人」などと好意的に解釈しないほうが良いですよ、彼はただの地雷男です。

男性の隠された本性を見抜くための手段はいろいろありますが、ラインの内容で地雷男なのかどうか、ある程度判断することができます。

付き合ってから「こんな人と付き合わなければよかった!」と思わないで済むように、クセのある相手はのめり込む前に見切りをつけましょう!