同棲前に知らないと危険!実家男子の家事事情3点

カップルの憧れといえば同棲。結婚前に同棲するカップルは数多くいますが、ひとつ同じ屋根の下となると今まで喧嘩にならなかったようなことでも気に食わない部分ってほぼ必ず出てくるんですよね。

特に実家から出てくる彼氏なら家事ができない率が高く、そんなこともできないのか!と驚かされることもしばしば。

では実際細かく見ていくとどんなところに驚かされるのか?実家男子と同棲予定がある女性は、覚悟をする意味も込めて見ていっていただければと思います。

洗濯とかしたことねぇ


実家で息子に洗濯を頼む母親は少ないので、洗濯ができない男子は多めです。

厳密に言えば、洗濯は洗濯機がするのでできるのですが、キレイに干したり、畳んだりすることが苦手なんですよね。

特に干すよりもキレイに畳んでくれないという女性の声が多く、あとで自分の分だけ黙って畳み直す女性も多いのだとか。

熱心にやってくれるなら出来栄えには文句は言えないので、気になる人は畳みなおしが必要かもしれません。

「ご飯まだ?」と言われる確率高め


これは男子に限らずですが実家にいると自然とご飯が出てくるので、当たり前のようになにもせずにご飯を欲しがります。

結婚しても「飯は?」の一言にイラッとする女性が多いように同棲でも同じ現象は起きやすいんですね。

実家男子は悪気がなく発しているので、まずは「一緒につくろう!」と誘って手間がかかることを知ってもらうところから始める必要があります。

洗い物をなめているところがある


洗い物って見ている限りでは超簡単そうに見えるじゃないですか。石鹸つけて洗うだけみたいな。

たしかに石鹸つけて洗うだけなんですが、白米が固まっていたり皿の裏に汚れがついていたりするとサッと洗うだけでは汚れは取れませんよね。

そのへんは見ているだけでは理解できていない部分なので、洗ってくれても皿が汚れている率が高いです。

洗い物を頼むときは「わかっているだろう」とは思わず、「裏まできちんと洗ってね!」「強めにこすってね!」と先に伝えておくことをオススメします。

自然と家事をこなしている女子からすれば当たり前のことでも、家事をしていない男子は知らないことがたくさんあります。

問題が起きそうなところは事前に警告し、うまく同棲生活を送ってくださいね!