引っかかったら本気で危険!不倫下手な男性の特徴

女性が不倫をして、不幸な結末になるか、大きな揉め事もなく終わるかは相手の男性にも大いに関係があります。

ここでは女性が引っかかるとヤバい、危険な不倫下手な男性の特徴を紹介します。

特徴1:どこかガッついている

shutterstock_510773548

不倫下手な男性は、雰囲気からどこかガツガツした印象があります。女性との出会いが少ないので「ワンチャン(脈)あり」と思うとメールやメッセージ攻撃が凄まじいです。

また「仕事、仕事」の毎日だからなのか、家庭をあまり顧みないので、妻との関係も良好では内ケースが多いので、セックスレスな男性が多いです。

そのため、強引に女性を口説き、職場にも自宅にも居場所がなくなる「不倫」に現実逃避する典型的なタイプです。

特徴2:仕事のデキにムラがある

不倫下手な男性は、決して仕事ができないわけではないのですが、成果にはムラがあります。そして、少しでも実績が出ると周囲に向かって「俺ってすごい」だろエピソードを大げさに自慢する特徴があります。

また、聞き上手というより、話すほうが大好き。周囲の人の評価よりも自己評価のほうが圧倒的に高く、女性に対しても上から目線なので、周囲からひんしゅくを買うことが多いです。

特徴3:妻子の存在を知られないよう必死

shutterstock_374559808

不倫下手な男性は、妻子の存在を知られたら女性に逃げられると決めつけているので、家庭持ちということを絶対秘密にします。

そして、既婚だと気付かれると「嫁にバレても君のことを守る」「妻より君のほうが大事」「奥さんとは離婚する」などその場しのぎの言葉を並べます。

多くの場合、これらの発言がネックになり揉め事に発展します。

特徴4:恋愛経験値が極めて低い

shutterstock_274161731

不倫下手な男性は、人生において恋愛経験値が低いので、女性といい関係になると無意識のうちに浮かれてしまい、顔や行動に出てしまうので周囲にはバレバレ。

妻という生き物は嗅覚が極めて鋭いので『夫の異変』をすぐに察知します。

結果、夫がいくらシラをきっても、妻からの三行半は避けられない状況に追い込まれます。


不倫下手な男性はワルになりきれない善人的なところがあるので、不倫をしていることに後ろめたさを感じている男性が多いです。

そのため、妻に「浮気をしている?」と疑われると、激しく動揺する気持ちを必死に抑え、嘘を並べます。そして、これが裏目に出てしまいます。最終的にはみんなを不幸に陥れる結果となります。

不倫下手な男性にはくれぐれも引っかからないようにしましょうね。