先輩カップル直伝!喧嘩知らずの同棲生活のコツ

同棲に対してどのようなイメージを持っていますか?「恋人といられる時間が多くなり幸せそう」といった肯定的な意見から「同棲生活をすると別れるって言うし嫌…」という反対派もいるでしょう。

この記事では、そんな同棲反対派の方、またこれから同棲しようと考えている人に向けて、喧嘩しない安定した同棲生活を送るコツをご紹介します。

相手に期待しない

夢を見るカップル

いきなり悲しいことを言ってしまいますが、何事においてもお互いに期待してはいけません。

例えば「今日は彼の仕事の帰りが早いから、皿洗いをしてくれるかもしれない」といった、何かをしてくれるだろうという期待です。

この期待をした場合、ハードルが上がってしまうのでやっていなかったときのガッカリ感が非常に大きなものになります。

その反対に、「どうせ何もしていないだろう」と期待していないでいると、たまに何かしてくれたときに通常よりも大きくプラスの評価になります。

「~してあげたのに」という上からの言い方はNG

怒る女

少し彼にイラっとしたらつい言ってしまうことが多いでしょう。例えば「私いつも料理作ってあげてるのに」といったセリフです。

してあげた、という部分にカチンときた彼が「俺だって○○してやってるのに!」と反論することが見込まれます。深刻な喧嘩に発展しやすいです。

ポイント制のゲームをやる

洗濯をする男

家事はお互いに協力するのが大切です。ゲームをしながら楽しく分担すると良いです。

お皿を洗ったらプラス2ポイント、料理をしたらプラス5ポイント、掃除をしたらプラス3ポイント、と家事にポイントを付けるゲームをしてみましょう。

毎月ポイントを合算して、敗者は勝者に1万円をあげる、と賞金を設定すると燃えるのでおすすめです。

夢見がちの同棲は危険!

当たり前のことですが、相手もあなたと同じく人間です。面倒くさいことはつい怠けがちになり、疲れたときには大きないびきをかき、おならだって当然します。

大好きな恋人の汚い部分を多く見ることになるでしょう。
しかし、お互い素の姿を見せ合い理解し合うことができたときには、とても簡単には切れることのない最高の信頼関係を手に入れることができるでしょう。