【セフレから本命になる方法】男目線でズバリお答えします!

体だけの関係だけと割り切っていたはずなのに、いつのまにか相手の男性のことを好きになってしまった…。これってかなりあるあるな出来事ですよね。

セフレに惚れてしまうのは女性に多い気がしますが、男性が割り切った関係の女性に恋愛感情を抱かないかと言われれば意外とそうでもありません。

では実際のところ、セフレの関係である相手の本命にはなれるのか?今回はセフレから本命になる方法についてご紹介したいと思います。

距離感を大切にする


セフレは『友達以上恋人未満』の関係性です。友達でもなく恋人でもないからこそお互いとの距離感が重要になってきます。

男性ってそもそも面倒な女性は苦手です。なので彼のことを好きになったからといって頻繁に連絡したり、以前より距離を詰めることを大胆に行うことはNG!

好きになると「何してるのかな?」「LINEしてみようかな…」と気になる気持ちが出てきますが、そこはグッと堪えて会う時に思う存分尽すようにしてください。

「この子と一緒に居たら心地良いな」と思ってもらうことができなければ男性の気は引けませんよ。

外見・内面共に気をつかう


セフレだと外見が好みであればいいのですが、本命にステップアップしたいのであれば外見・内面共に磨く必要がありますね。

女性としての色気で言えば肌の露出が多い服が嬉しいですが、彼女として考えるならナシ。軽い女と思われてセフレからは抜け出せません。

男性からすれば横を歩く女性が他人にどう見られるかって重要なんですよ。なので自慢できるような、周囲から羨ましがられるように、オシャレをしたりキレイを意識しましょう。

内面は彼女として考えるなら性格の相性が重要ですね。

話を合わせるだけでもダメですし、自分ばかり話をしてもいけません。自分の意見も言いつつ男性の話もしっかり聞いてあげれるような気持ちを高めてくれる&支えになってくれるようになるのが好ましいでしょう。

人としての魅力を高める


彼女がいないにも関わらずセフレの関係であるのは、彼女にするにはもう一歩足りない部分があるからです

思いやりが足りなかったり、笑顔の数が足りなかったり、ポジティブな面が足りなかったり、いろいろな要因が考えられます。

彼女になるには、まず前提として人として素敵であることが重要です。もし自分でダメな部分があると感じるならそこを改善することからはじめましょう。

魅力が上がれば次は女性としての魅力上げです。家庭的であるに越したことはないし、男性を立てつつ励ましてくれる心強い女性が望ましいですね。あとは相手に直接タイプを聞いて行動のみ!

男性がセフレを本命にしたいと思う瞬間3つ


  • 共通点が多く話が盛り上がったとき
  • →共通の趣味があれば体の関係から卒業できるチャンスです!一緒に趣味を楽しんで本命彼女になれるように努力しましょう。

  • 周囲から羨ましがられたとき
  • →周囲から羨ましがられるような女性を連れて歩くのは男からすれば鼻高々。「この子を手放すのは勿体ないな」という感情から彼女にする意識が出てきます。

  • 真剣に悩みや相談を聞いてくれたとき
  • →悩みを打ち明けられる存在ってとても大きいです。些細な相談でも親身になって「わかるよ」と共感を入れつつ「私の意見は…」と返答もしましょう。男性からの相談は共感しつつ、アドバイスを与えるのが鉄則ですよ。

セフレであるということは体の相性は良いということなので、あとは内面がクリアできれば彼女になれる可能性はあるということになります。

正直、セフレから本命になるのは簡単なことではありませんが、努力をして現状を変えれば可能性はありますよ!

本命になるのはセフレからでも友達からでも同じで、人として素敵であるかというところに行き着きます。

「どうせセフレだから…」と諦めずに、相手の気持ちを考えて合わせて行動するようにすると、もう一段回上の存在になることができるでしょう!