「この子ヤバいかも♡」男を興奮させる方法5つ

彼とはエッチだけの関係ではないけれど、でも、2人にとって大切だったりするのがエッチだったりします。

当記事では、気になる男性の本音、エッチのときに興奮する瞬間について解説します。

エッチに興味津々な態度

shutterstock_271126073

一般に、男性はエッチが大好きです。

大好きなことを、あなたと共有したいと思っています。

ようするに、男性は、エッチに興味津々な女性が大好きなんです。

ですから、エッチのときに気になったことは、どんどん質問してみましょう。

きっと得意げな顔で、いろいろ教えてくれますし、分からないことは、「ふたりで試してみよう」なんて話になるでしょう。

実はこの「ふたりで試してみよう」がポイントだったりします。

彼氏を興奮させることはもちろん、ふたりの仲をさらに深める効果があるんです。

エッチを特別なものにする「秘密の共有」

shutterstock_520185928

男性がエッチが好きなのはなぜかというと、気持ちいいから……というのもありますが、実は大好きなあなたと「秘密を共有」できるからなんです。

たとえば、あなたの裸は彼しか見てないし、彼の裸もあなたしか見てません。
どんなエッチをするのかも、ふたりだけの秘密です。

まあ、お互い30歳くらいになれば、「裸を見たことがあるのは、あなただけ」というふうにはならないと、それは彼氏も分かっていますけれど、それでも「自分だけしか知らない秘密」というのを、やっぱり心のどこかで求めていたりします。

積極的にエッチについて質問をしたり、ふたりで新しいことに挑戦することは、彼と秘密を共有することになりますし、喜ばせることにもなります。

高度な質問はしない

shutterstock_314080568

エッチな質問をするときは、あまり高度な質問をしないようにしましょう。

あなたの性の知識がすでに豊富なときは、彼氏とふたりでエッチなDVDなどを視聴して、知識が豊富な理由付けをしておきます。

ちなみに、質問は突飛で素朴なほど、男性を興奮させられます

まずはキッカケとして、「赤ちゃんは、どこから生まれてくるの?」レベルから攻めていくといいでしょう。

過去の男性経験を感じさせちゃダメ

shutterstock_578316067

男性にとって、理想のエッチの相手は「清純派AV女優」ということは、すでに述べました。

清純派AV女優は、アダルトメーカーのノウハウの蓄積と技術を結集して作られた、なかなかエッチをやらせてくれなそうな、『ありがたみ』を感じさせる女性です。

もちろん、細部まで作りこまれています。

たとえば、過去の男性経験を感じさせる発言は一切しません。

アダルトDVDのよくあるイメージとして、「エッチの前に、女優さんに過去の経験人数を聞く」というのがありますが、しかし、現在は(清純派作品では特に)そんな質問はまずしません。

マニュアルの徹底した老舗メーカーなら絶対です。

そのような質問をする場合、女優さんの価値を落とさない、むしろ高める答えを用意しています。

お互い気持ちよくなる言葉選びを

shutterstock_705167008

清純派AV女優は、言葉も端々まで徹底的に管理されています。

たとえば、「大きい」とか「こんなの初めて」という言葉には、「誰と比べて」といったニュアンスが含まれないように注意しています。

ただ、ばく然と、「男性ってこんな体なんだ」という驚きと好奇心をこめているはずです。

さらに、清純派AV女優は、「もっとも」や「一番」という比較表現を絶対口にしない……はずです。
すくなくとも制作マニュアルでは、そう指示されています。

彼氏に『ありがたみ』を感じさせたいなら、エッチのときに比較表現は使わないほうがいいでしょう。

「強要」と「誘導」を使い分ける

shutterstock_520185928

男性に何かをやってほしいときは、「強要・強制」と「誘導・お願い」の違いを意識しましょう。

強要は、「XXしろ」や「XXしなさい」といった感じ、やわらかい言葉だと「XXして」と「ここがいい」なども含まれます。

誘導は、「XXしてもらえたら嬉しいな」や「どうしたらいいのかな?」といった感じで、彼が自ら動くようにお願いをします。「甘える」といったほうが分かりやすいかもしれません。

一般的には、「誘導・お願い」的な接しかたをしたほうが、男性は気分よくいろいろやってくれますが、しかし、エッチのときはそうとも限りません。

男性にマゾっ気がある場合、「強要・強制」的な言いかたのほうが喜びます(愛情が含まれていることが条件です)。

「誘導」的な接しかたでエッチしよう

shutterstock_298379288

「誘導・お願い」的な接しかたでエッチをすると、ふたりの関係にも微妙な変化があらわれます。

女性が男性に対して、「誘導・お願い」的な接しかたでエッチをしていると、だんだんと男性のことが高貴な、しかも、あなたに夢中な男性に(エッチのときだけは)見えてきます。ウソっぽいけど本当です。

男性が女性に対して、「誘導・お願い」的な接しかたでエッチをしていると、だんだん女性は、初心で清楚なお嬢さまのような気分になってきます

アダルトDVDの男優さんが、女優さんにやさしく接するのは、この効果を狙ってのことです。

男優さんが「誘導・お願い」を多用することによって、視聴者は女優さんのことを「アダルトDVDに出演しなそうな初心な女性」に感じるのです。

「強要」的な接しかたでエッチをすると…

shutterstock_692587405

一方、「強要・強制」的な接しかたでエッチをしていると、そのうちなんだか相手がゴミみたいな存在に見えてきます。

これは非常に失礼で、たいていは相手を不快な気持ちにさせてしまうのですが、ただ、こういった扱いを喜ぶ人もいるのがエッチの面白いところです。

もし彼が喜ぶようなら、そういう扱いをしてもいいですし、あなたが「強要・強制」的な扱いをされて、いつもより興奮するなら、そのようにしてもらいましょう。

ただし、これはエッチのときだけに限定したほうがいいです。

普段の生活にまで持ち込まれると、ふたりの関係がおかしくなってしまいます。