毎日は普通?男性ってどれくらいの頻度でセックスしたいの?

彼に好かれるために知っておきたいポイントは数知れずですが、その中でもやはりセックス頻度は最重要の物になります。

男性は毎日でもしたいと考えているのか、それとも週1回程度でも構わないと思っているのか…そういった事を理解しておきましょう。

相手の気持ちを知っていれば、最善に近い対応をする事ができる様になります。

1日1回以上はしたいと考えるのが普通

1日1回以上はしたいと考えるのが普通
出典:beauty-matome

前提として、人によって希望のセックスの回数にはバラツキがあります。

ですが、一般的な男性であれば、1日に最低でも1回以上はしたがるという事になるでしょう。

1回だけではなくて以上という言葉がありますから、2回とか3回、場合によってはそれ以上になる訳です。

ですから、皆さんが彼の自宅に呼ばれた場合、ほぼ間違いなくセックスが行われると考えて頂いて間違いないです。それぐらい男性の性欲というのは激しいものです。

これは若い男性だけの話ではありません。ある程度の年齢になったとしても、基本的な考え方に変わりはありません。

ただし、複数回と言っても「1回目を終えて直ぐに2回目」という具合には行きません。男性は射精した後、一時的に性欲を失ってしまうため、直ぐには続ける事ができないです。

回復まで待つ様にしましょう。それにしても、そこまで長い時間ではありません。

セックスに応じられない場合は予め連絡しておく

セックスに応じられない場合は予め連絡しておく
出典:beauty-matome

生理期間中やそれ以外の理由で、どうしても彼の求めに応じられないという事もあるでしょう。そういう場合ですが、なるべく早く彼にその事実を伝えておく様にしてください。

今日もセックスしたい!」と考えているのが男性ですから、無駄にガッカリさせないために、予め伝えておく必要がある訳です。直前になって知らされると、期待していた分だけ、その落差が大きくなってしまいます。

セックスができない場合は自慰行為で我慢するか、オーラルセックスをする形になります。

これは性器を使わない形のセックスで、キスやフェラチオ、ハンドマッサージ等のみにするのがポイントです。

セックスできない期間であっても代わりの事をしてあげれば、その分だけ皆さんの評価は高まります。

いかがでしたか?

男性はちょっと引いてしまうくらい性欲が強いのが普通です。面倒に感じられた方もいるかも知れませんが、それだけ女性として求められている訳ですから、満更でもないでしょう。

性行為を拒否する事が多くなると、彼女としての評価は落ちてしまいます。できるだけの事はしてあげるというスタンスでいる様にしてください。