「あの〜バレてますよ…。」男性にバレバレのHの演技3選

女子たるもの、男性とのHの時は、気分を盛り上げるためにも多少の演技が必要ですよね。

そんな時に、わざと大げさに演技する女性も結構多いです。しかし、中には「ワザとらしすぎて、萎える…」という演技もあるようです。

今回は、男性にバレバレの喘ぎ声パターンをご紹介します。

かわいすぎる喘ぎ声

かわいすぎる喘ぎ声
出典:beautyまとめ


いつもの話す声よりもやたらと甲高く、アニメの声優さんみたいになる女性の方に、芝居感を感じてしまう男性は多いようです。

女性も相手のためを思ってやっていると思いますが、もう少し声のトーンを下げて、自然な感じを心がけてみてください。

男性がイク時にやたら声が大きくなる

声が大きくなる
出典:beautyまとめ


相手がイク時こそ雰囲気を盛り上げたい!と頑張ってしまいがちですが、相手の男性は意外とドン引きしている場合が多いです。

相手がイキやすいようにと、オーバーアクションをしすぎると、演技感がミエミエになって逆効果です。

あまりにも大げさにならないように気をつけましょう。

腰の動きと喘ぎ声が合ってない

喘ぎ声
出典:beautyまとめ


これ、かなりの確率で男性を萎えさせます。

だってテンポが合ってないんだもの当然ですよね。なんでもかんでも喘いでいると100%演技だとバレてしまいます。喘ぎというのはただ声を出していれば良いわけではありません。

ちゃんと腰の動きに合わせて喘ぎ声に抑揚を持たせることも大切です。

このように、男性は女性の演技がバレバレだと、萎えるを通り越して不安になります。

男性が興奮するのは、女性が心から快感を得ている姿ですので、なるべくナチュラルに、ちょっとだけ男性を喜ばせられるように演技を工夫してみましょうね。