優しい彼が怒った!そんなときにやった方がいいこと

普段優しい彼が感情的になり怒った!めったにないことに驚き、怖いと感じたり悲しくなるかもしれません。

しかし、彼が怒ったときにとる行動は今後のふたりの関係を大きく左右する重要なターニングポイントです。
彼が怒ったとき、やるべきことはどんな行動でしょうか。

落ち込まないで気丈でいる


彼は怒っていることは悲しい気持ちになるかもしれませんが、あなたが落ち込んでしまうのは論外です。

もしあなたが落ち込んだ表情を見せれば、優しい彼はたとえ怒り心頭でもあなたには優しくしてしまい、その怒りの感情を抑え込みため込んでしまいます。それでは何も解決にならないので、悲しくてもぐっとこらえて気丈でいましょう。

また、逆ギレや泣くのはもっとNGです。

もししてしまえば、それがきっかけで別れたいと思われてしまう、そのくらいの危険度です。

原因をはっきりさせる


普段優しいのに怒るのにはそれ相応の大きな原因があります。必ずその原因をはっきりさせましょう。

原因をはっきりさせるだけではなく、今後どのような行動をすれば良いのか、あらためる点はどこか、といったように具体的に解決策を見つけましょう。

彼にリードを任せっきりにしない


彼が怒り、それに対しあなたは気丈でいることに努め、そして原因をはっきりさせることが大切とご紹介しました。

この原因をはっきりさせるときの話し合いですが、彼に会話をリードさせてばかりではいけません。自分の悪いところをちゃんとあらためようとしている積極的な姿勢を見せてください。

怒ったときの解決の仕方で今後を大きく左右する

怒ったときや泣いたときなど、マイナスの感情で感情的になるタイミングは非常に重要です。

解決の仕方によって今後を大きく左右します。

上手に解決できれば以前よりもっと信頼できる関係になり、一方解決の仕方を誤ればそれを気に関係が悪化し破局する、といったことも十分考えられます。
優しい彼が怒ったときは非常に重要なタイミングです。しっかりと冷静に対処しより良い関係を築けるよう努めましょう。