「またデートしたい♡」次に繋げる大事なポイント9つ

気になる男性との初デートは嬉しくもありドキドキしますね。

せっかくデートするのだから、男性がまたデートしたい…と思う女子になるテクニックをご紹介していきます!

2回目のデートに繋げるポイントも一緒に♡

2回目のデートに持ち込むために避けたい言動

プライベートは全てを話さない


初デートはお互いのことがあまりわからないから、たくさんの質問が飛び交います。でもここでひとつ注意点があって、それはプライベートなことを完全に筒抜けにしないことです。

例えば恋愛の話になったとして「今まで何人と付き合ったの?」と聞かれた場合、何人でもいいですが人数を答えますよね。

すると「じゃあ経験人数は何人なの?」と深入りしてきたとします。そこで「んー秘密!次会った時に言うよ!」と言って次回に持ち越します。

すると自分はまた会うつもりがあるということも伝えられて、男側には次会ったら聞くことを忘れないようにしようと思わせることができます。

自然と次に繋げられるように聞かれたことを何でも答えてしまわないように気をつけてくださいね!

飲みすぎない


初デートで飲みすぎてしまうのも失態の原因になりやすいので要注意です。

泥酔になるのも最悪ですし、酔っていなくともガバガバ飲むのも良い行動とは言えません。

飲みすぎていいのは男側が酒豪の場合のみです。なぜなら初デートでつぶれてしまうと次の可能性がかなり低くなるから。

仮にたくさん飲めるとしても、引いてしまう男もいますので初デートでのお酒の飲みすぎは控えるようにしましょうね。

お金の話について触れない


相手の仕事のことや年収ってかなり気になる部分だと思うのですが、お金の話をガツガツ質問することもNGです。

当たり前のことですが、やっぱりお金のことを聞かれるとお金で判断する人なのかなと思われてしまいかねません。

なので質問をするとしても職業だけ聞くようにし、深堀りは控えたほうがいいですね。

相手を好きになる要素として金銭面は大きく関わることはわかりますが、最初は緊張をほぐすためにもお金の話には触れず、打ち解けてくるまで収入関連の話題はとっておくようにしましょう!

もう一回デートしたいと思わせるテク

デートの待ち合わせ時間よりも早く到着する


多くの男性は誠実な女性と付き合いたい!と思うもの。

一般的に『時間が守れる人は誠実な人』と思われています。

だから、デートの待ち合わせ時間よりも早く到着しておきましょう。

デートの服装は露出を控える


男性からは付き合いたい女性と遊びの女性は見極めると言われています。

特に、付き合う女性には肌の露出は避けて欲しいと思っています。

だから、デートの服装は露出を控えた清楚なイメージでコーデしましょう。

デート中の彼の話はニコニコと楽しく聞く



男性は承認欲求が高いので、ニコニコと話を聞いてくれる人は好感度が高いです。

特に「そうなんだ♡」とか「凄いね♡」と彼をヨイショする言葉はさらに喜ばれます。

次に繋がる解散の仕方

話が盛り上がっている最中に解散

shutterstock_232816198

楽しい話をしている最中は時を忘れて楽しんでいると思いますが、またデートをしたいと思うのであれば、まだ話が盛り上がっていると思う状態で解散するのがオススメです。

長い時間デートをしていると、どんどんスマホを触る時間が増えてきたり、ダラダラした空気になってきちゃうんですよね。

空気が重くなってくると「…そろそろ帰る?」の合図で解散となりますが、話がはずんでる状態で帰ると言われたら「いいところなのにかえっちゃうの?」となり、帰るに対してのイメージは大きく変わります。

もちろん別れは惜しまれた方がいいのですから、「楽しかったな、また会いたいな」と思われるように楽しい気持ちの時に解散しましょう!

一緒にいると楽しい、時間がたつのが早いとポジティブワードを出す

shutterstock_383111350

人は喜んでもらうことが大好きです。だから自分が相手に何かを与えられているということがわかればまた会おうと思うんです!

その心理を利用して「○○(名前)と一緒にいると楽しい」「○○(名前)は面白いから時間がたつのが早い!」と相手がうれしくなっちゃうワードを別れ際、もしくは解散後の連絡時にたくさん伝えていきましょう!

重要なのは“アナタだからこそ”ということが伝わるようにすることです☆

見送ってもらったら二度振り返ろう

shutterstock_1056501119

デートの最後は最寄駅や、家の近くまで見送ってもらうことも多いでしょう。

見送られる時に、どれだけ振り返って手を振り返せばいいのか迷うことってありませんか?その正解は、二度振り返ることです。

一度だとあっけない感じがするし、何度も振り返るのも終わりがない。だから最後は二度振り返ります。

手を振ることに付け加えて「ありがとう!」と一言も付け加えておくと、より好感度アップ!