ドキドキの初デート♡絶対に2回目に繋げるコツ5つ

気になる男性との初デート

せっかくデートするのだから、男性がまたデートしたい…と思われたいですよね!

そんな2回目のデートに繋げるテクニックをご紹介していきます!

もう一回デートしたいと思わせるテク

デートの待ち合わせ時間よりも早く到着する


多くの男性は誠実な女性と付き合いたい!と思うもの。

一般的に『時間が守れる人は誠実な人』と思われています。

だから、デートの待ち合わせ時間よりも早く到着しておきましょう。

デートの服装は露出を控える


男性からは付き合いたい女性と遊びの女性は見極めると言われています。

特に、付き合う女性には肌の露出は避けて欲しいと思っています。

だから、デートの服装は露出を控えた清楚なイメージでコーデしましょう。

デート中の彼の話はニコニコと楽しく聞く



男性は承認欲求が高いので、ニコニコと話を聞いてくれる人は好感度が高いです。

特に「そうなんだ♡」とか「凄いね♡」と彼をヨイショする言葉はさらに喜ばれます。

話が盛り上がっている最中に解散

shutterstock_232816198

楽しい話をしている最中は時を忘れて楽しんでいると思いますが、またデートをしたいと思うのであれば、まだ話が盛り上がっていると思う状態で解散するのがオススメです。

長い時間デートをしていると、どんどんスマホを触る時間が増えてきたり、ダラダラした空気になってきちゃうんですよね。

空気が重くなってくると「…そろそろ帰る?」の合図で解散となりますが、話がはずんでる状態で帰ると言われたら「いいところなのにかえっちゃうの?」となり、帰るに対してのイメージは大きく変わります。

もちろん別れは惜しまれた方がいいのですから、「楽しかったな、また会いたいな」と思われるように楽しい気持ちの時に解散しましょう!

一緒にいると楽しい、時間がたつのが早いとポジティブワードを出す

shutterstock_383111350

人は喜んでもらうことが大好きです。だから自分が相手に何かを与えられているということがわかればまた会おうと思うんです!

その心理を利用して「○○(名前)と一緒にいると楽しい」「○○(名前)は面白いから時間がたつのが早い!」と相手がうれしくなっちゃうワードを別れ際、もしくは解散後の連絡時にたくさん伝えていきましょう!

重要なのは“アナタだからこそ”ということが伝わるようにすることです☆