「可愛くでもドン引き。」ガサツな女は本当にモテない!

誰が見てもかわいいのに、美しいのになぜか モテない女性っていますよね。

それはもしかすると「ガサツさ」が 原因かもしれません。

しかし、かわいい女性や美しい女性は、身なりもきれいにしていることが多いのに、どうして「 ガサツ」だと認定されてしまったのでしょうか。

ガサツポイント1:靴の中

靴の中
出典:shutterstock


男性もいる場で身なりが汚い女性はあまり見かけません。

しかし、お店に入るときなど靴を脱ぐことがあります。

靴の中 、いわゆる中敷きは大丈夫ですか?

特にお気に入りの靴だと中が黒ずんでいたり、破れていたりすることがあります。

そういうちょっとした良くないギャップは男性にとってかなりの衝撃です。積極的に見るわけではありませんが、ふとした時に目に入るとそのインパクトはなかなかのようです。

ガサツポイント2:バッグの中

バッグの中
出典:shutterstock


靴と同様、思わぬタイミングで見えてしまうものがあります。それが女性のバッグです。

スマホを取る時、ハンカチを取る時、ちょっとした瞬間に見えるバッグの中 がぐちゃぐちゃだと男性のテンションは下がります。

こういう整理整頓ができない女性は、見られる心配のないところは適当になっていると想像してしまいます。

それは全体的にガサツだと思われるに十分です。

ガサツポイント3:食べ方

食べ方
出典:shutterstock


特別女性らしい食べ方を望んでいるわけではありませんが、食べ方が汚い女性には引いてしまう男性が多いようです。

例えば食べながらおしゃべりをしたり、食べた後の皿が妙に汚かったり、そういうちょっとした部分ですが気を付けましょう。

ガサツポイント4:女友達との会話

女友達
出典:shutterstock


女性としては、男性と話す時と女性と話す時では話し方が違いますよね。

男性はそれも分かっています。

男性に対して露骨にこびるようなしゃべり方は受け入れられるのですが、女性に対して露骨にくだけすぎると良くないようです。

間違っても普段通り「おまえ」なんて友達を呼ばないようにしましょう。

いかがでしたか?

女性に悪気はなくても、ちょっとした瞬間に男性に見られてしまうことがあるようです。

意図したことではないにせよ、そんなことで印象が悪くなるなんて悔しいですよね。

せっかく、身なりをきれいにしているんですから、もう一歩深いところに気を配って、完璧に防御してみませんか?

関連記事

ランキング

  1. [PR]「自分らしく輝く、理想の透光素肌へ」スペシャルインタビュー女優・中越典子さん

  2. 1

    ダイソー300円ショップ【THREEPPY】遂に全国91店舗にオープン!

  3. 2

    肩幅を狭くする脅威のストレッチ!マイナス5cmも夢じゃない!?

  4. 3

    「今買わないと後悔する!」しまむら激売れマルチショルダーが再登場!

  5. 4

    「ワークマンさん感謝!」最強新作、これ本当にこの値段でいいの?

  6. 5

    筋肉痛時(運動翌日)の体重増加の謎…解消法教えて!

記事を読む

おすすめ記事 最近の記事
  1. 「もうこれしか無理!」Mame×UNIQLOの他が穿けなくなるパンツ。

  2. 23度の服装はこれ!オシャレな人気のおすすめコーデを紹介!

  3. ちふれの口紅の人気カラーは?コスパ最強のエロリップや定番カラーなどを紹介!

  1. 小じわ・ほうれい線の集中ケア!今話題の「マイクロニードル」って?

  2. 「ダイソーの便利バッグって何?」これあるだけで女子力上がるわ~

  3. 「現品コスメが付録でした!」プレ値級の過去の傑作雑誌特集。