ちょい弱ギャップで恋愛心に火を点ける!計算なしでモテる方法

恋愛テクニック、なんて小狡い真似はなんだかフェアーじゃない!

そんな大人の女性にも、少しだけ耳を傾けて欲しいのが「ちょい弱ギャップ」の心理

自立している大人の女性とは?

shutterstock_481502263

きれいで賢くて立派に自立している大人の女性は、とても魅力的で好意を持たれたり憧れられたりすることも少なくありません。

でも、男性としては、ちょっと近付きにくいのも事実。

高嶺の花のように思われて、「相手にされないかも」「好意を持っているのを知られたら身の程知らずだと思われるかも」なんて無意識に距離を置かれてしまうことも多いんです。


そこでギャップを見せられると・・・

モテ
出典:weheartit


でも、強く見える女性が不意に弱そうな表情が見せると、男性は安心して近付いてきてくれます。

そもそも人はギャップに弱いと言われています。

普段は凛としっかりして見える人が、ふとした瞬間に小さなミスをして赤くなったり、気弱な表情を見せると、相手はそのギャップについ心を許してしまうのです。

モテ2
出典:weheartit


かといって、無理にそんな表情や状況を作ってみせる必要はありません。

今まで、常に気を張って弱い所を見せないようにしていたのなら、少し肩の力を抜いて素の表情を見せる瞬間を作る、その程度でOK。

「普段はしっかりしてるけど、気弱なところもあるんだな」
そんなふうに思われても、別に困ることはありませんよね。

それに、それがキッカケで相手が親しみを覚え、恋心に火が点いてしまう可能性だってあるんです。


とても簡単ですが、場合によっては相手の心を鷲づかみにしてしまう威力もある「ちょい弱ギャップ」。

あくまでも自然体で、相手と場面を吟味して、ちょい弱なあなたを見せてみてくださいね♪