2度目はないわ……初デートにおける女性のNGポイント

2人の今後の将来を大きく左右する初デート

楽しい時間を過ごすことができて、また会いたいとは思っていても、男性からNG認定されては2度目はありません。

そこで今回は、初デートの時に男性が女性に対してNG認定してしまうポイントをご紹介します。

平気で待ち合わせに遅刻してくる

large
(出典: weheartit)

数分であれば問題ありませんが、10分以上となると話は別。

もし遅刻することが事前に分かったら、その時点で相手に伝えるのがベターです。

そんな気遣いもせず、ひょうひょうと現れた女性に対して、デート開始早々にNG認定をくだしている男性も少なくありません。



デートそっちのけでスマホばかり見ている

large
(出典: weheartit.)

デート中に、スマホばかりを気にしていてはNG。

せっかくお互いに時間を合わせてしているデートなので、デート中は目の前にいる男性に集中しましょう。

もしどうしてもスマホをイジらないといけないタイミングが出てきたら、「ちょっと返信していい?」など一言添えると丁寧かもしれませんね。


奢ってもらって当たり前な態度

large
(出典: weheartit)

初デートであれば、ほとんどの男性が食事代などを出してくれると思いますが、それを当たり前と思っている女性は注意が必要。

男性も奢るのが普通という認識こそありますが、その後の態度は注意深く観察しているもの。

「ごちそうさまでした」「今度はごちそうさせてね」など、お会計時の最低限のマナーをお忘れなく。



初デートでしくじってしまっては、せっかくの時間も台無しです。

心当たりのある方は、次のデートからでも改めた方がベターかもしれませんね。